ホームブログ一覧「ワークスタイル研究会」のブログ一覧働き方未来図 <20XX年> ~ ワークスタイルを考える ~
タイニシ
ワークスタイル研究会
タイニシ
2017/01/19

働き方未来図 <20XX年> ~ ワークスタイルを考える ~

働き方未来図 <20XX年> ~ ワークスタイルを考える ~

ワークスタイル研究会とは・・・?


みなさま、初めまして!

ワークスタイル研究会のタイニシです。


私たちワークスタイル研究会は、「働くこと」に関して様々な観点からメスを入れ、なぜ働いているのか、どうやって働くのかなどなどを考えていき、「最高の働き方」とは何かを研究していきたいと思っています!(agexならではの働き方などもご紹介し、お!面白い会社があるなぁと感じていただければめちゃくちゃ嬉しいです!)

もちろん、働いている人が100人いれば100通りのワークスタイルがありますよね。
うんうん。

しかーし、知らないだけで、世の中にはもっともっと良いワークスタイルがあるはず。(それを突き詰めれば最高の働き方を見つけられるはず…!)

だってほら、最近「働き方改革」だとか「テレワーク」や「在宅勤務制度」とかとか、ひいては「長時間労働」や「過労自殺」なんかのワードも新聞やニュースによく取り上げられていますもんね。

私たちも「働くこと」に関して考えを深めていきたいんす。


ただの雑誌だと思うか?いや、そうじゃない これは輝かしい希望の光だ


この一文で何の映画かわかるあなたは素敵です。笑

それはさておき、人によっては仕事は、夢や目標を叶えるため、お金を稼ぐため、成長するためにしているというように十人十色、千差万別。様々な答えがあって良いと思います◎

一方で、働くことについてまだ理由を見つけられていない人もいるのではないでしょうか!?(もちろん、見つかっている人が正しくて、見つかっていない人が悪、なーんてことは無いのであしからず。)

ほとんどの人が人生の大半を仕事で占めることになりますよね。

毎日仕事しなければならないのに、働くことに対して意味を見出せなかったり負の感情ばかり持ってしまったりすると、もったいないし、疲れてしまいます。。。

と、いうことで今回は初回になりますので、簡単にメンバーの経歴や働くことに対しての考え方や意気込みなどをご紹介してみたいと思います!


〇 研究会メンバー紹介 〇

人事系の本は食べちゃうくらいにスキ。
人事系の本は食べちゃうくらいにスキ。


□ 会長:タイニシ

□ 名前の由来:

学生の頃にタイで研究発表をし、そこから何かとタイがめちゃくちゃ好きになったため。好きなタイ飯はリン・ムー・ヤーン。

□ 職歴:

大学卒業後、新卒でベンチャー企業に入社。その後、バンコクに渡り研修や教育事業の立ち上げなどに携わる。向こうで俗にいうグローバル人事の方に会い、アジアの人事制度はこのままでいけないと考え、修行のため、日本に戻る。agexでは念願であった人事として日々奮闘中。

□ 研究会に対しての意気込み:

働き方って人それぞれやと思います。

9-17時で働きたい人や12時間労働もいとわへん人。バランスボールで仕事する人やフリーアドレスのオフィスで働く人も。お母さんに辞めろと言われたから退職を決意しちゃう人も(これはタイ人なんすけど笑)。

大切なのは「あなたらしく働ける」かどうか、かなとも思います。

ワークスタイルに関してどんどん研究していきますので、ご贔屓のほどよろしくお願いします!

いつも笑顔を絶やさないやーつ。
いつも笑顔を絶やさないやーつ。

□ 副会長:キャリ充小浦

□ 名前の由来:

この研究会を通して充実したキャリアウーマンを目指したいという想いを込めています!!

□ 職歴:

WEB制作会社のマークアップエンジニアを経て、人事としてagexに入社

□ この研究会に対しての意気込み:

たくさんの人がよりハッピーなワークライフを送れるようにするため、みなさんと一緒にこの研究会を盛り上げていきたいと思います~!


最後に・・・


最高の働き方とは何でしょうか?

この壮絶な「問い」に対し、発展途上な若手社員(?)の私たちが色々な切り口で研究し、追求していきたいと思います!


あなたのワークスタイルのヒントがここにも。

このエントリーをはてなブックマークに追加