ホームブログ一覧「京都田の字研究会」のブログ一覧田の字の中心でお花見一番のり!寒中に心和ます「御池桜」
姉小路ゆうこ
京都田の字研究会
姉小路ゆうこ
2016/01/19

田の字の中心でお花見一番のり!寒中に心和ます「御池桜」

田の字の中心でお花見一番のり!寒中に心和ます「御池桜」

こんにちは。田の字研究員の姉小路ゆうこです。

この間御池通りを歩いていたら、なんかわからんけど桜っぽい花が咲いているのを見つけました。
近づいてみるとやはり桜。そしてまぎれもなく咲き始めている。
いくら暖冬とはいえアホな桜やな。ぷぷぷ。と思いましたが、親切な案内板により、早咲きの桜で「御池桜」と命名されていることが判明。馬鹿にしてごめんなさい。
ちょっと珍しいのでご紹介します。


京都の街中に突如あらわれる春の兆し

京都の中心を東西に走る大通り「御池通」と、南北の通りの一つ「柳馬場通」の交差点。京都市街のど真ん中で、1本だけピカピカと可愛い花を咲かせる桜の木。それが「御池桜」です。
「不断桜」という品種で、例年12月~4月頃にかけて花を咲かせる早咲きの桜とのこと。ソメイヨシノなどと比べて、花弁が細かくピラピラしています。リカちゃん人形のスカート生地のような質感。色はピンクが少しだけ濃いです。
一年で一番寒いこの季節に、人々の心を和ませようと一生懸命咲いているそうです。健気ですね。

案内板。ちなみに「不粋人仲間」の「不」はマジックで書き足されています。
案内板。ちなみに「不粋人仲間」の「不」はマジックで書き足されています。
写真で見るとイマイチ。実物のほうが100倍くらい美しく、目を引きます。
写真で見るとイマイチ。実物のほうが100倍くらい美しく、目を引きます。

1月半ば、私が見たときはこんなかんじでした。3分咲き~5分咲きの間くらいでしょうか。。。
でも寒い日だったからか、珍しいからなのか、満開ではないのにとってもピカピカとして見えました。


テラス席でオシャレにお花見一番のり!

「御池桜」が咲く柳馬場御池の交差点角には、京都市立 京都御池中学校という公立校があります。
この学校の1階、御池通りに面した部分には、進々堂やイタリアンレストランなどのテナントが入り、なんともオシャレ。京都の奥様方の集う人気スポットとなっています。

御池通り沿いのテラス。道行く人も少しオシャレに見えちゃう。この人どこのイタリア人モデルかと思ったらうちの主人でした。テヘペロ。
御池通り沿いのテラス。道行く人も少しオシャレに見えちゃう。この人どこのイタリア人モデルかと思ったらうちの主人でした。テヘペロ。

▼ 進々堂 御池店
http://www.shinshindo.jp/oike.html

みんな大好き「進々堂」。
みんな大好き「進々堂」。

▼ リストランテ ストラーダ
http://www.strada-oike.com/

イタリアンレストラン「リストランテ ストラーダ」。天然なめこのパスタが絶品でした。
イタリアンレストラン「リストランテ ストラーダ」。天然なめこのパスタが絶品でした。

この1階の「リストランテ ストラーダ」のテラス席から、「御池桜」が見えるようです。(もしかしたら窓際席からも見えるかも。)
まだ寒いですが、テラス席で温かいコーヒーでも飲みながらお花見を楽しむのもよさそうです。きっと京都ではお花見一番のりでしょう。

「御池桜」の満開は3月か4月とのこと。
京都の底冷えに震える心を和ます可愛い桜を、是非見に行ってみてください。

▽ 場所は「田の字マップ」で見とおくれやす。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zaTINf0-zHYw.kNHu3wr_koHA

このエントリーをはてなブックマークに追加