島袋錦
京都田の字研究会
島袋錦
2015/10/16

田の字の立ち飲み屋で乾杯を叫ぶ

田の字の立ち飲み屋で乾杯を叫ぶ

京都田の字研究会(通称:田の研)。研究員の島袋錦です。

京都の中心地=「田の字エリア」の魅力を発掘・発信する本研究会。
私のブログでは飲食系(主に「飲」)のお店を紹介したいと思います。

とは言っても、私は美食家でもなく「食」や飲み物に関する知識が豊富なわけでもありません。

なのでこのブログでは、何となくお店の雰囲気が伝わる情報が発信できればいいなと思っています。


さて、本題。

今回ご紹介するのは、立ち飲み屋『すいば』さん。

最近できた立ち飲み屋さんで、よく耳にするお店。期待が高まります。


明るく入りやすいお店の雰囲気

通りに出ている提灯が目印
通りに出ている提灯が目印

四条烏丸から北東に位置する、六角・富小路通(とっかく・とみのこうじ)にあるお店。

ガラス戸越しに見える店内はとても明るく暖か。
ガラガラと引き戸を引くと、奥の厨房から「いらっしゃっせー」と明るい声。

木曜日の 21:30頃に訪れたのですが、思ったよりお客さんが多く、半分以上の席(カウンター)は埋まっていました。
客層は比較的若く 20代後半と思しき方々がほとんど。お客さんの 半分は 1人飲みで、後の半分は 2人飲み。

この雰囲気であれば、仕事帰りのお一人様でも入店しやすいです。

カウンターでひとり飲み
カウンターでひとり飲み

生中なんと300円!!(他にもあるよ。お得メニュー)

ドリンクメニューに目を移せば、その安さに驚き。生中 300円!他にも、焼酎 300円、酎ハイ 250円、グラスワイン(赤・白)250円などなど、どれもこれも安い安い。

ででん!これ300円!!
ででん!これ300円!!

一方フードは、、、これまた安い。ほとんどが 300円台。
種類も豊富で「夏野菜のバーニャカウダ」や、「サーモンとパパイヤのタイ風サラダ」「ゴーヤのスタミナ漬」などちょっと珍しいものもあります。

お頭焼き200円
お頭焼き200円
これね
これね
撮るよね
撮るよね

お味も良く、(安い時点でかなり期待値調整されてる感はありますが)定番系から珍しい系まで、色々試してみたくなります。

お揚げのナントカPizza
お揚げのナントカPizza
米丸会長ご満悦
米丸会長ご満悦
コロッケ1個100円
コロッケ1個100円
他にも魚とか餃子とか
他にも魚とか餃子とか
骨揚げてカレー粉添えたやつとか。とにかく安くて旨し!
骨揚げてカレー粉添えたやつとか。とにかく安くて旨し!

おタバコは、お外でどーぞ。

店内は完全禁煙。タバコ吸いたきゃ外の喫煙スペースで(んっ?この路地ってタバコOKだっけ?)。
愛煙家に窮屈かもですが、個人的には完全禁煙はちょっと嬉しい。

愛煙家もこの笑顔
愛煙家もこの笑顔

きれいな10番(ト・イ・レ♪ )

個人的には、飲食店の印象を左右する大きなポイントに「トイレ」があると思っています。
なので、このブログでは訪問したお店のトイレについても触れたいと思っています。

一方で、飲食店を紹介するのに「トイレ」「トイレ」と連呼するのもイマイチなので、「トイレ」は「10番」と呼ぶことにします(※ 昔バイトしていたトコが、トイレのことを「10番」って呼んでたので)。

うまく撮れない、、、(雰囲気?だけでも。。。)
うまく撮れない、、、(雰囲気?だけでも。。。)

ここの 10番。キレイです。スペースもそこまで狭くなく、使いやすいです。
今まで行ったことのあるリーズナブルな飲み屋の中では、ベスト 3に入る 10番です(←ややこし。。)

平安神宮の鳥居を彷彿させる朱
平安神宮の鳥居を彷彿させる朱
都の気遣い
都の気遣い

※ 少し話しがズレますが、立ち飲みや立ち喰い(ステーキとか)が増えた影響で10番の役割が変わっていて、特に女性は化粧直しの他に「休憩」で使っている人も増えたとか。このお店の 10番は男女兼用なので、残念ながらゆっくり休憩はできませんが、少なくとも「きちゃなくてがっかり!」ということはなさそうです。


京の中心で、今宵も誰かが乾杯を叫ぶ

「立ち飲み屋」って聞くと、ぎゅうぎゅうスペースでおじさまがくゆらすタバコの煙。じゅーじゅー揚げてる油の匂いと加齢臭。と言う(勝手な)イメージを持っていましたが、ここは何とも快適な空間でした。

地下鉄「烏丸御池」・「四条」・「京都市役所前」、阪急「河原町」・「烏丸」どこからも徒歩 10分くらいでいけるアクセスの良さ。エエ感じのお店の雰囲気。豊富なメニューとコスパの高さ。
会社帰りの普段使いにはもってこいの立ち飲み屋さん。界隈のビジネスパーソンにお勧めです。

『すいば』さん!ごちそうさまでした!

このエントリーをはてなブックマークに追加