ホームブログ一覧「スマホアプリ研究会」のブログ一覧暗記せずに学べるリアルな英会話アプリ『OKpanda』
となみん
スマホアプリ研究会
となみん
2015/04/17

暗記せずに学べるリアルな英会話アプリ『OKpanda』

暗記せずに学べるリアルな英会話アプリ『OKpanda』

スマホアプリ研究会のとなみんです。
今回は、英会話力トレーニングアプリ『OKpanda』をご紹介します。

数か月前、外国人の知り合いに京都の街を案内することが決まり、「大学以来のごぶさたな英語力では、会話がまともに出来ない…!」と焦りに焦った私は、なんとか1ヵ月でとりあえず基本的な会話を学べるアプリを探しました。

様々なアプリを試してたどりついた最高アプリが、この『OKpanda』。
(アプリ研究会メンバーに教えてもらいました。感謝)


本場アメリカで、日本人向けに作られたアプリ

私の苦手とするヒアリング力とスピーキング力に直接アプローチできるのが、このアプリの最大の魅力。

なにやら調べてみると、アメリカ人が日本人の英会話力を見かねて、このアプリを開発したらしい(ボストン大学、NYU、ハーバード大学出身の世界の英語教育の専門家が監修)

[参考]
教科書英語に別れを告げられる「OKpanda」が日本で正式ローンチ、仕掛人は中毒的サービス体験を生むシリアルアントレプレナー
http://thebridge.jp/2013/10/okpanda-japan-launch


アプリの使い方と勉強のコツ(自己流)

まずは、自分の英語力レべルを自己申告で設定。
会話シチュエーションを選びます。(同じシチュエーションでも、レベルに応じて文例が異なってくるので、コンテンツ量は十分!課金しなくてもOKです)

実際にネイティブ同士で行われる「リアルな英会話」を元にして作られているらしい
実際にネイティブ同士で行われる「リアルな英会話」を元にして作られているらしい

[ヒアリングパート]

シチュエーションを選択したら、2人の外国人の会話をヒアリングすることからスタート。

まずは、読み上げの速さを「普通」に設定にして一通り聞いてみて、現状のヒアリング力をチェック。(全然わからなくて愕然とする…笑)

次は、「遅い」に設定して、意味がわかるまでとにかく聴きこむ。
この時に、実際に外国人が目の前にいるとイメージングしておくことが後々役に立ちます。

大体の意味や流れが掴めたら、「字幕をON」にして、会話文を確認。
その上で、「普通」「速く」で聴いてみて、耳を慣らすのと同時に意味も理解します。

字幕のON/OFFが選べます
字幕のON/OFFが選べます

[スピーキングパート]

次は、スピーキング。
片方の外国人になりきって、会話の流れに沿ってスピーキング!
クイズ形式になっています。
音声認識なので自分の発音もチェックできます。(通るか通らないかドキドキ)

※電車の中など声を出せないところでは、タップでも選択が出来ます。

回答している間はボタンを押しつづける。ボタンを離すと、その回答に対して「×」か「○」が出てくる。
回答している間はボタンを押しつづける。ボタンを離すと、その回答に対して「×」か「○」が出てくる。

[内容理解パート]

最後に、内容理解のテストがあって、一連の流れが終了。

習熟度メーターがあがり、レベルアップしていきます!
このゲーム感覚で勉強が出来るところも、三日坊主を防ぐ工夫ですね~。


英会話力を高めて、世界を広げる

無料で充分に学習できるアプリですが、課金すると会話シチュエーションが増えます。

さらに、月額2,980円でネイティブ講師とマンツーマンのLINEでの「チャット英会話」ができるんだとか。

▽ OKpanda公式サイト
http://www.okpanda.com/

▽ 『OKpanda』ダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/okpanda-ying-hui-hua-ying/id670441812?mt=8

ちなみに、このアプリを1ヵ月使っての私の英語力はどうなったかというと…
やはり外国人本人を目の前にすると焦ってしまい、聴き取ることで精一杯。。
でも、英語がスッと耳に入ってきたのはこのアプリのお蔭かなと思います。

これからGWになると、きっとさらにたくさんの外国人観光客が来てくれますね。
いきなり道を聞かれてもドギマギしないように、まずは英語に慣れるところから始めてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加