採用 2020.11.02

【先輩社員インタビュー】Vol.11 米丸 雄飛

■米丸 雄飛(よねまる・ゆうひ)
2010年 新卒入社
京都工芸繊維大学 工学部 デザイン経営工学科
コンサルティング事業部 所属

小手先ではなく、本質的に深く考えることを重視していている会社

──エイジェックスコミュニケーションズへの入社理由は何ですか?

agexの新卒向け説明会を受けて、小手先のスキルではなく、本質的に深くよく考えることを重視していている会社だということが伝わってきました。ここで「考える力」を身につけられれば、変化の激しい世の中において、業種や職種が変わっても生きていくことができるだろう、と思い入社を決めました。

 

クライアントからのビデオレターを頂いたとき

──仕事の中で、一番うれしかったこと、または心に残っているエピソードを教えてください。
クライアントからのビデオレターを頂いたときです。一年を超える大きいプロジェクトが終わったときに、サプライズとして動画での感謝のメッセージをクライアントから頂いたことがありました。最終的に無事リリースはできたものの、プロジェクト途中では壁にぶつかり、担当者の方にもご迷惑をかけることもあったと感じていたため、思いがけず感謝のお言葉を頂き、非常に嬉しかったのを覚えています。顧客とパートナーとしての関係性を築けているからこそ、できる体験だなと思います。

 

魅力的なメンバーが多いところ

──学生に伝えたい「エイジェックスコミュニケーションズの魅力」は何ですか?
魅力的なメンバーが多いことですね。みんな良いものを作りたいという想いを持っているため、妥協のない議論ができます。基本的に仲は良いのですが、向上心が高い人が多く、切磋琢磨しあえる関係性が築けています。ウェット過ぎずドライ過ぎない、ちょうどよいバランスだなと感じていています。
 

──よくある1日のタイムスケジュールを教えてください。

10:00 業務開始・グループ朝礼
11:00 営業・売上状況確認のミーティング
12:00 個人作業
13:00 ランチ
14:00 打ち合わせ準備
16:00 クライアントとの打ち合わせ
17:00 個人作業
19:00 業務終了

 

幅広い経験ができることと、難易度の高い仕事に挑戦できること

──現在の仕事・職種のやりがいや目標を教えてください。
幅広い経験ができることと、難易度の高い仕事に挑戦できることに、やりがいを感じます。WEBエンジニア10年目ですが、初期のころから、単なるプログラミングだけでなく、設計やデータ分析、企画など、様々な領域の仕事を任せてもらうことができました。また、ストレッチがかかるレベル(ギリギリ手が届くか届かないか)の難易度の仕事にも、やる気次第で挑戦させてもらえる風土があります。成長したいと思う人には向いているだろうなと思います。
 

今回はコンサルティング事業部の米丸さんの仕事内容や、仕事に対する想いをご紹介しました!
次回も素敵な社員をご紹介したいと思いますので、お楽しみに!

 

▼マイナビ2022はこちら!
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp87995/outline.html

この記事をシェアする
経営本部人事

RECOMMEND

おすすめ記事