agex 2020.07.01

【社内図書館】2020年春夏 おすすめ本を紹介!

こんにちは!「ちえ蔵」管理人の佐々木です!

今回も2020年春夏のちえ蔵の貸出ランキングからおすすめの本をご紹介したいと思います!
社員が投稿したレビューも載せていますので、ぜひ、ご参考にしてください!

◇2020年春夏の貸出ランキング◇

2020年3月1日~現在までの貸出ランキングはこちらです!

① 鬼滅の刃 14
① 鬼滅の刃 12
① 遅いインターネット
④ 鬼滅の刃 4
④ 鬼滅の刃 5
④ 鬼滅の刃 6
④ 鬼滅の刃 9
④ 鬼滅の刃 10
④ 鬼滅の刃 13
⑩ なぜ、「できる人」は「できない人」を育てられないのか?

————–

TOP10の中に、8作品ランキング入りしたのは、「鬼滅の刃」です。
漫画はもちろんアニメも大ヒットして、映画化も決まったそうですね!☆
目まぐるしく変化するストーリー、主人公が成長する姿や兄妹愛、仲間との絆などなど
日本中が「鬼滅の刃」のトリコになっていますね!

もちろん、agexでも大人気で、
一時期はちえ蔵の本棚に返却されるのを待ち構えてレンタルしていた社員もちらほら・・

私は周りの方々に勧められても、タイトルの「鬼」「滅ぼす」・・・怖そう(・_・)
と頑なに読まずだったのですが・・・笑
(おすすめしてくださった方々すみません)
遂に遂に、読み始めました!!!

まだ3巻までしか読めていないのですが、(読むのが遅いです)
最新刊まで読みきることができそうです!
読み切ったときには、きっと私も鬼滅ファンになっていると思われます~~♪

————–

それでは、今回もこちらのランキングから、おすすめ本を2冊ご紹介します(^^)/

おすすめ本(1):遅いインターネット

遅いインターネット??タイトルだけ見ても、どういうことなんだろう・・と興味が湧きますね!
筆者は「本書の結論は、今必要なのは遅いインターネットだ」と述べています。現在のインターネットは人間を「考えさせない」ための道具になっており、息苦しささえ感じる・・自分のペースでじっくり「考えるための」情報に接する場所を作ることが必要だと主張しているそう。
様々な情報に溢れていて、気軽に知ることができる現在だからこそ、情報にふれて、「何を考えるか」ということが重要になってきそうですね。

★ちえ蔵レビューを一部ご紹介★

「ダイヤルアップ接続で本当に遅いインターネットでやきもきしていた時代の経験者としては、やっぱりインターネットは断然早いほうが良いよなあと思います。ただ、この本にあるように速すぎるインターネットに流される生活とは一定の距離を置きたいと思われる方には一読されることをおすすめします。」

おすすめ本(2):なぜ、「できる人」は「できない人」を育てられないのか?

「できる人」と「できない人」の違いを様々な観点から比較し、「できない人」の育て方のコツが書かれている1冊です。
「できる人」は、「できない人」が、なぜできないか、具体的に想像することが難しいそう・・・
リモートワークが今後主流になっていく中、部下や新人の育成が難しいと言われる問題もありますが、このようなコツを知っていると何か役立つことがありそうですね♪

★ちえ蔵レビューを一部ご紹介★

仕事で生きている人ができる人、生きるために仕事をしている人はできない人、ではないなと考えさせられました。それぞれにあったワークライフバランスで、価値観の違いを認めながら、お互いを活かしたやり方を見つけることが重要です。

今回は2冊のおすすめ本をご紹介しました!
次回もお楽しみに(^^)/

この記事をシェアする

RECOMMEND

おすすめ記事