採用 2020.05.08

【先輩社員インタビュー】Vol.9 阿部 祐芽美

■阿部 祐芽美(あべ・ゆめみ)
2019年 新卒入社
青山学院大学 総合文化政策学部 総合文化政策学科
SharingKyoto事業部 所属

京都の歴史や文化が大好き!

──エイジェックスコミュニケーションズへの入社理由は何ですか?

大学生のころに京都の文化や歴史にハマり、「京都の会社で京都の魅力を発信する仕事がしたい」と思ったからです。特にエイジェックスコミュニケーションズが運用しているSharing Kyotoというメディアは、海外の方に向けて京都のお店や、観光スポットを紹介していて、これから需要が拡大していくであろうインバウンドに積極的に取り組んでいることが印象的で、強く興味を惹かれました。

 

自分の記事でお店とお客様を結びつけられたと実感したとき

──仕事の中で、一番うれしかったこと、または心に残っているエピソードを教えてください。
取材させていただいたお店の方に、「Sharing Kyotoを見て、海外のお客様が来てくれました!ありがとうございます!」とご連絡をいただいたときは、涙が出るくらい嬉しかったです。この経験によって、自分が書いた記事が、京都のお店と外国の方を結びつけているという実感を得ることができました。私が心からおすすめしたいと思っているお店だけを取材していることもあって、私の記事を通してそのお店の良さを海外の方にも知っていただけて本当に幸せでした。

 

個人の「好き」を尊重し、応援するところ

──学生に伝えたい「エイジェックスコミュニケーションズの魅力」は何ですか?
個人の「好き」という気持ちを大切にしてくれるところです。私は京都の神社・仏閣が大好きなのですが、その気持ちを活かして、Sharing Kyotoで実施しているツアーでも、「下鴨神社ツアー」というツアーを担当させていただいております。自分が好きなことを活かしてお仕事ができると、前向きに努力し続けることができるので、その環境が整っているという点においてエイジェックスコミュニケーションズは魅力的な会社だと思います。
 

──よくある1日のタイムスケジュールを教えてください。

毎日ではないですが、週に1・2回はメディアを運営しているメンバーと、京都のお店や観光スポットに取材をし、記事を作成します。それ以外の時間は、記事の企画を練ったり、Sharing Kyotoをより良いメディアにするために、どのようなことを改善すべきかをチームで検討したりしています。

 

SharingKyotoをNo.1メディアにしたい!

──現在の仕事・職種のやりがいや目標を教えてください。
Sharing Kyotoを京都の情報を発信するメディアの中でNo.1にしていくことが目標です。そうすることで、私たちが「良いな」「好きだな」と思っている京都を世界中の人々に大好きになっていただけたらと思います。

 

今回はSharingKyoto事業部の阿部さんの仕事内容や、仕事に対する想いをご紹介しました!
次回も素敵な社員をご紹介したいと思いますので、お楽しみに!

 

▼マイナビ2021にてエントリー受付中です!
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp87995/outline.html

この記事をシェアする
経営本部人事

RECOMMEND

おすすめ記事