コンサルティング事業 2020.02.18

ワンタップで切り抜き可能「Makaron」とは?

グリーンバックいらずで簡単に画像や動画の切り抜き、合成ができる「Makaron」
Apple 2018年度最優秀アプリにも選ばれました。
そんな技術の進歩を感じられる「Makaron」の使い方をご紹介します。

「Makaron」というアプリをご存知でしょうか?
このアプリ、ワンタップで簡単に人物などの切り抜きができちゃうんです。

しかも画像だけじゃなく動画も切り抜けて、精度もかなり高いです。
そんな「Makaron」を詳しくご紹介していきます!

簡単に切り抜き

この画像をiPhone11で撮影編集していきたいと思います。
素材

今回素材は、マスクがチャームポイント、同期の徳永君が引き受けてくれました。
ありがとう!

①加工したい写真を選択

「Tap anywhere to add a photo」をタップして写真を選びます。

②アプリが背景と人物を自動判別

パステルカラーのバブルが表示され、ものの5秒ほどで自動で判別されます。

③人物の切り抜き完了

これですでに自動判別が完了しています!
完璧に人物と背景とを判別していて、切り抜きができています!

④必要であれば手動で切り抜き範囲を選択

今回はピッチャーとコップも一緒に切り抜きたいため、手動で選択します。

⑤切り抜き完了

切り抜きたい部分を簡単に切り抜くことができました。

フィルターで背景を変更

背景の種類はたくさんあります!
「背景変更」もしくは「テンプレート」を選択すると背景が簡単に変えられます。

切り抜いた人物の大きさや角度が自由に変えられるので、自然な合成写真を作成できます

人物を動かしたり、消したりできる

下のタブを人物に選択

右上の+を押すと人物の複製が、左下の三角を押すと反転ができます。

切り抜いた人物を大きくしたり小さくしたりすることも可能です。

左上の×マークを押すと人物を消すことができます。
今回は背景が複雑だったため、あまりうまくいきませんでした…

背景だけをぼかせる

下のタブを背景にする

ぼかしを選択する
人物だけキレイに切り抜いているため、背景のぼかしもきれいにかかります。
ポートレートもばっちりです!
 

まとめ

ワンタップでこんなに簡単に切り抜き・合成ができるなんて本当に驚きました!
中国のアプリのため分からない文字もありましたが、直感的に操作できるため全く問題ありませんでした。
ただiPhone7 で挑戦したときは、重くて全く動かなかったため注意が必要です。
動画の切り抜きは精度が少し落ちますが、写真と同様簡単に切り抜けるので、技術の進歩を感じられました

皆さんも1度触ってみてはいかがでしょうか。

「Makaron」
IOSインストールはこちら
Androidインストールはこちら

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事