コンサルティング事業 2020.01.07

コンサルメンバー2020年の抱負!

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。
コンサルメンバー4人の今年の抱負を紹介します!

2020年にワクワクしている たかはしです。

皆さん年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか!

私は、例年通り実家で家族とゆっくり過ごしました。
私の田舎は時間が止まっているような場所で、ぼーっとしているだけで小さかった時、学生だった時の想い出が流れ込んできてノスタルジーに浸っていました~

さて、2020年は色んなことがありますね!
東京ではオリンピック・パラリンピックが開催されます。新国立競技場も完成し、オリンピック出場選手が決定され始めたり、もうすぐそこだなと感じますね!

他にもついに5Gが世の中に出たり、高輪ゲートウェイ駅が開業したり、ワクワクなことたくさんです!

 

そんな2020年の抱負をコンサルメンバーに聞いてみましょう!

 

『やらなきゃいけないことも自分のやりたいことに変えて』

よしださん
2020年は自分のやりたいと思ったことを妥協せずやる1年にしたいです! 「お金がない」「時間がない」となにかと理由をつけてやらないことが多いんですが、やる後悔よりやらない後悔。 やらなきゃいけないことも自分のやりたいことに変えて、いろんなことに挑戦したいです!

 

『新しい100のことに挑戦』

田邉さん
毎年新年には、抱負を立ててそれに沿った100のリストを作成しています。去年の抱負は「整える」で”静”の一年でした。今年は自分自身を丸ごとアップデートするような”動”の一年にしたく、「Challenge」にしました。この年齢だからこそ、新しい100のことに挑戦したいと思います!

 

『剛毅果断に乾坤一擲する』

木下さん
2020年の抱負は「剛毅果断に乾坤一擲する」です。 2020というキリの良い数字であり、新たな年代の幕開けとして会社としても個人としても新しいことに挑戦していく年になるかと思っています。 昨今「個」の時代と言われていますが、自分自身のスキルを伸ばし、成果を挙げることで周りに良い影響を与えられ、チームとして「弧」(強さとしなやかさ)を描けるような存在となることを考えています。

 

『この心強い2人が見守ってくれるので2020年はやっていけそう』

岩田さん
2020年の仕事の抱負は、踊るように働くことです。今年もこんな感じの抽象的な、曖昧な、そんな、なんとなくな雰囲気で乗り切ろうという心意気ですがいけるかな、だめかな。写真は、最近私の席に舞い降りた(蚤の市で買った)守り神の2人です。この心強い2人が見守ってくれるので2020年はやっていけそうです。

 

皆さんそれぞれ想いがあって、個性も出ていて素敵ですね!
私も負けじと2020年を楽しんでいきます!

 

それでは、2020年が皆さんにとって素晴らしい一年でありますように。
今年一年もよろしくお願いします!

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

たかはし けんたろうこの人が書いた記事を見る
コンサルティング事業部WEBディレクター

RECOMMEND

おすすめ記事