コンサルティング事業 2019.12.17

新刊「タカラヅカの解剖図鑑」をみて来年に備える。

以前は全く興味無かったのに、30代になってからドはまりしました。そんな宝塚歌劇ファン歴まだまだひよこ並みの私ですが『新刊「タカラヅカの解剖図鑑」をみて来年に備える。』をお届けします。

先日、宙組公演 『El Japón(エル ハポン) -イスパニアのサムライ-』『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』にて、2019年最後の宝塚作品を見納めして来ました。
後半は「ウイスキー」がテーマのショーだったのですが、普段お酒を飲まない私は ウイスキー × スーツ × 色気 の掛け合わせに、久々に泥酔してしまいました。
「ウイスキーはお好きでしょ♪」の後に繰り広げられる真風さん、芹香さん、桜木さんの客席降り&甘い言葉をささやく演出は会場の空気を完全に大人な甘い雰囲気に変えていました。
あれはあかん。完全に心を持っていかれます。
年始からは東京で公演されるので、チケットをお持ちの方は是非楽しみになさっていてください♪
さて、今回はそうは言ってもそろそろ何かしら仕事と結びつけたお話を書かないと!と思い、思案を巡らせたのですが、やっぱり私にはハードルが高い…
ということで、12月16日(月)に発売された新刊と共に、最近仕事で感じてることをほんの少し書いてみようかなと思います。

 

●目次

・この本を紹介します!
・見どころ①
・見どころ②
・感想

 

●この本を紹介します!

タカラヅカの解剖図鑑!!

このイラストを描かれている方は、宝塚ファンではお馴染みイラストレーターの牧彩子さんです。
全ページがフルカラーイラストで描かれており、楽しく見ごたえがあります。私は好きを深めるために購入しましたが、宝塚歌劇のことを知るきっかけに読んでみるのもオススメです。

 

『なぜ人はタカラヅカに心ひかれるのか?男役・娘役のこだわりから人を育てるスターシステム、バラエティ豊かな作品紹介まで完全図解。』

 

目次
第1章 基本編(男役という唯一無二の存在、娘役は強く気高く美しい ほか)
第2章 スター編(タカラジェンヌは誰がなるのか、音楽学校の生活 ほか)
第3章 名作の紹介(ベルサイユのばら、エリザベート―愛と死の輪舞 ほか)
第4章 タカラヅカファンの生き様(どうして女性が女性を好きになるの? ほか)
第5章 タカラヅカの歴史(創世記、レビュー時代 ほか)

 

●見どころ①

私が宝塚歌劇で面白いなと思うのは、古今東西、様々な国が舞台になっていることです。また、小説や映画も作品化され、コミカルな作品もたくさんあります。
特に作品として取り上げられることが多いフランス革命ハプスブルク帝国関連の他、第二次世界大戦前夜のヨーロッパ世界恐慌前のアメリカロシア革命の時代など、歴史好きにはたまらない作品が宝塚にはたくさんあります。そんな宝塚の名作を名場面と共にフルカラーのイラストで紹介してくれています。
特にエリザベートでは、「東宝版」「ウィーン版」「宝塚版」で最後の見せ方が異なるようで、その違いを知るとまた観たくなります!

 

●見どころ②

この本の2つ目の見どころは、ファンのことも書いてくれていることです。
特に気になったのは、『どうして女性が女性を好きになるの?』という項目!

 

『ファンはご贔屓の男役スターに対し、「理想の彼氏」として恋し、「同じ女性として」憧れ、「舞台人として」の芸を愛でている。』
まさに、その通り!宝塚の観劇に通ってる中で感じるのは、男とか女とかいう概念がもうどうでもよくなってしまいます。男役さんは舞台上では誰よりも男を感じるし、男にしか見えない…。けれど、作品に対する姿勢とか普段の過ごし方など、女性としても尊敬しているし、まさに憧れの存在。
男役さんが女性の役をされると、凛とした美しさでますます注目してしまいます。
そんなファンの気持ちを代弁してくれつつ、可愛いイラストでファンの生き様まで紹介してくれています。

 

●感想

最後に少しだけ感想を♪宝塚を好きになってから2年弱。
私は宝塚にはまってから、仕事も楽しくなりました。agexに入ってから7年目が過ぎようとしているのですが、宝塚歌劇に通うようになってから、少しでも憧れのジェンヌさんのようになりたい!」と思うようになり、仕事中もどんな自分になりたいのか、どんな作品(サイトやアプリ)を作りたいのか、どうすればみんなと楽しい仕事ができるのか、なりたい姿を意識するようになりました。
もちろん、天と地の差ですが、心がけで変えられる部分は1mmくらいはあると思っています。
これからも好きなことを追求しながら、前向きに仕事に取り組む原動力にしていきたいなと思います。
まずは買ったばかりの「タカラヅカの解剖図鑑」を読んで、来年に向けて、さらに宝塚の知識を深めていこうと思います♪
この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事