採用 2019.12.13

【先輩社員インタビュー】Vol.3 岩本 拓也

■岩本 拓也 (いわもと・たくや)
2016年 新卒入社
同志社大学 文学部 文化史学科
クリエイティブ事業部 

面接を通し「この人たちと働きたい!」と感じた

──エイジェックスコミュニケーションズへの入社理由は何ですか?

社員の方とのフィーリングが合っていたことが一番の入社理由です。就職活動中に様々な企業の方とお話しましたが、agexでの面接が一番楽に話をすることができました。特に、クリエイティブ事業部の役員との面接が印象的でした。面接という場ではありましたが、自分なりにもやもやと考えていたクリエイティブについての思いをズバリと言い表してもらったような気持ちがして、「ここで働きたい!」と強く思い入社を決めました。

 

領域を大きく広げたクリエイティブな仕事ができた

──仕事の中で、一番うれしかったこと、または心に残っているエピソードを教えてください。

ある企業の社員向けコンセプトムービーを制作したことが一番印象に残っています。普段はwebサイトやアプリのデザインに携わることが多いのですが、映像制作会社とタッグを組み、領域を大きく広げてクリエイティブな仕事ができたことは良い経験になりました。全く未経験の分野で勝手がわからず、様々な面で戸惑いもありましたが、お客様に満足いただけるものが出来たのでとても嬉しかったです。

 

全員が、徹底的に考え抜くクリエイターであること

──学生に伝えたい「エイジェックスコミュニケーションズの魅力」は何ですか?

「全員が徹底的に考え抜く集団である」ことです。個性的なメンバーが集まっていますが、「より良いものを作りお客様に届けたい」という想いは共通して持っていて、そのためにぎりぎりまで頑張り抜く姿勢を貫いていると思います。

 

──よくある1日のタイムスケジュールを教えてください。

9:30~ 出社。メールとタスクのチェック。
10:00~ 朝礼。クリエイティブ事業部みんなで輪になって話します。
11:00~ コンサルティング事業部とのミーティング。お客様との会議で見せる画面のすり合わせを行います。
12:00~ ミーティングを受けて、手書きでラフを作成。
13:00~ ランチ。
14:00~ 先輩デザイナーに手書きラフを共有。フィードバックを反映しつつ、デザインの元になるワイヤーフレームを作成していきます。
17:00~ 東京のお客様とのTV会議。
20:00  退社。

 

お客様の理想を形にする、価値のある仕事

──現在の仕事・職種のやりがいや目標を教えてください。

デザインに携わる中で、お客様の描いた夢や理想を形にするとことは、とても素晴らしい、価値のあることだと常々感じています。もちろん、時間的な制約や避けられない要件など、様々な課題もあります。しかし、そのハードルを乗り越え、お客様にもユーザーにも満足してもらえるクリエイティブを生み出すことがやりがいでもあります。

 

今回は2016年新卒入社の岩本拓也さんの仕事内容や、仕事に対する想いをご紹介しました!
決して妥協を許さないからこそ、お客様へ質の高いものが提供でき、さらに自身も成長できる風土があることが伝わってきました◎
次回も素敵な社員をご紹介したいと思いますので、お楽しみに!

 

▼マイナビ2021にてエントリー受付中です!
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp87995/outline.html

この記事をシェアする
経営本部人事

RECOMMEND

おすすめ記事