コンサルティング事業 2019.09.24

みんなに読んでほしい!オススメ漫画をご紹介【前編】

多様なカルチャーを好む人たちが集まるagexコンサルメンバーに、オススメの漫画を聞き出しました!

もうすっかり秋ですね。秋といえば、読書の秋!ということで、agexコンサルティング事業部のメンバーがこの秋オススメしたい漫画を2回に渡ってご紹介します。

前編の今回は、漫画は単なる娯楽ではなく、人生を豊かにする教えがが詰まっているということがよく分かるオススメが5作品です。

今、たまたまこの記事を読んでる貴重なご縁のあるあなた、是非ピンときた1冊を読んでみてください。人生が思わぬ方向に好転していくかもしれません!


 

ネガティブな言い訳をもうしたくない人へ

オススメ① ランウェイで笑って

【あらすじ】
身長は、158cmから伸びなかった・・・。
藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?「叶わない」宣告をされても、それでも一途に夢を追って走る2人の物語。

引用元:講談社コミックプラス

【オススメ理由】
・少年漫画らしくないファッションという題材と「友情」や「努力」といった少年漫画ならではの要素が掛け合わさり、ある種スポコンのような王道展開が楽しめるから。
・なにかを理由に諦めたり、やりたいことができないとネガティブな言い訳がはびこるこの世の中に一筋の光を投げかける作品だから。

【印象的なシーン】
低身長を理由にモデルを諦めることを宣告された主人公が心情を語るシーン
セリフ「わたしの人生全部があの場所に行きたいって叫ぶの…だから…わかる?わたしじゃいられないんだよ 諦めちゃったら」

 

この秋父親になる人へ

オススメ② コウノドリ

【あらすじ】
出産は病気ではない。だから通常の出産に保険はきかない。産科医療は怪我や病気を治す訳ではない。なので通常の出産に産科医は必要ない。だが、何かが起こりうるから産科医は必要なのだ──。
年間約100万人の新しい命が誕生する現場の人間ドラマ、開幕!

引用元:講談社コミックプラス

【オススメ理由】
父になる人の教科書。

【印象的なシーン】
子供が産まれてくるシーンは毎回「お~」と思います。

 

 

この秋マネージャーになる人へ

オススメ③ 攻殻機動隊

【あらすじ】
西暦2029年。通信ネットワークに覆われ、膨大な情報が世界を駆け巡っている超高度情報化社会。しかし国家や民族、そして犯罪は依然として存在していた。より複雑化していく犯罪に対抗すべく結成された特殊部隊……公安9課に所属するその組織の名は、攻殻機動隊と呼ばれた。

引用元:講談社コミックプラス

【オススメ理由】
マネジメント層全員が読むべき箴言が多く詰め込まれているから。厳密には、アニメの名セリフですが、チームって本来そういうものだよなと思いつつ、自分だけでなくチーム全員に浸透していないといけないセリフだなと。

【印象的なシーン】
我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。 有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ。

 

 

想像力と思考力が停止している人へ

オススメ④ 火の鳥

【あらすじ】
長い間、多くの人々に愛され続けてきた手塚治虫の「火の鳥」には、わたしたちが深く考えるべき二つの大きなテーマが描かれています。そのひとつは、「歴史」「宗教」「愛」「寿命」「生き様」といった人類に普遍的な「生」の問題です。もうひとつは、科学や文明の発達にともない提起され始めた、「環境」「遺伝子操作」「クローン技術」「ロボットと人間の関わり」という、わたしたち現代人が今まさに直面している、新しい問題なのです。50年も前に描き始められた作品にもかかわらず、「火の鳥」は21世紀を生きるわたしたちにとっても「人間とは、生命とは何か」を問い続けている物語です。

引用元:TEZUKA OSAMU OFFICIAL

【オススメ理由】
哲学書ですね。これを読むことで想像力と思考力がぐんと伸びたと思っています。

【印象的なシーン】
・なめくじが地球を支配して戦争して滅亡する話。
・不老不死になった男が死にたいと願うシーン、など

 

 

自分だけの正義を振りかざしてる人へ

オススメ⑤ Batman : White Knight

【あらすじ】
謎の薬物の過剰摂取により、狂気から醒めたジョーカー。本来の自分を取り戻した彼は、かつて自らの手で蹂躙したゴッサムシティを救うべく立ち上がる。彼の標的となったのは、街の実権を欲しいままにしてきたエリートや富裕層。そして、恐怖からの庇護の名の下に、独善的な正義を振りかざしてきた闇の騎士…バットマンだった。

引用元:THE RIVER

【オススメ理由】
バットマンとジョーカー表裏一体の彼らの役割が反転する作品。正義とは悪とは、人々の心の中の正義(Justice)を揺るがす作品だから。

【印象的なシーン】
バットマンがジョーカーをぼこぼこにして薬品を飲ませるシーン

 


幅広いジャンルの5つのオススメから、ピンときた漫画はありましたか?

私はどれも読んだことないものばかりでしたが、気になったのは5つめのBadmanです。
SNSに溢れる正義感を見ていると、自分の持っている正義の正体は何なのか、考えずにはいられません。正義と悪は表裏一体なんですね、読んでみようかな!

後編は、前編とは全く違う8作品をご紹介しますので、お楽しみにー!

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事