SharingKyoto 事業 2019.09.18

【イベント参加】映画「HELLO WORLD」 試写会に行ってきました

伊藤智彦監督の最新アニメ映画が公開!舞台は京都!
人生初の映画の試写会に参加してきました…!

9月20日に、映画「HELLO WORLD」が公開されます。


京都を舞台に繰り広げられる、ハイスピードSF青春ラブストーリーなんだとか!

もしも、この京都が、私たちが、今見えるすべてがデータだったら?
もしも、3か月後に彼女が命を落としてしまうとしたら?

…これだけでも、「ハイスピードSF青春ラブストーリー」感が伝わってきますね!

HELLO WORLD は、日本アニメーションの次世代を担う、伊藤智彦監督による作品。
「時をかける少女」や「サマーウォーズ」では助監督を務め、2017年に大ヒットした「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 」や、アニメ「ぼくだけがいない街」の監督です。

主演声優を務めているのは、俳優の松坂桃李さんや北村匠海さん、浜辺美波さん。
とっても旬で豪華なキャスティングです。
他にも、声優陣や、キャラクターデザイン、音楽など、注目ポイントはたくさんあるのですが、語り始めると皆さんに読んでもらえなくなりそうなので今回は自粛します。

公開されたらすぐに見に行こうと思っていた矢先に、何とも嬉しいお誘いがありました。
「HELLO WORLD の試写会が当たったので、いきましょう!」と誘ってくれたのは、わがメディアチームの太陽・みやび先輩!
え、松坂桃李に会えちゃうんですか…!?

このチャンスを逃すわけにはいかない!
ということで、お言葉に甘えてご同行させていただきました。


京都が舞台になっているだけあり、試写会の会場はなんと東本願寺。
映画試写も屋外で行われるんだとか。

雨がぱらつく中、東本願寺に向かいます。
(中止になりませんように・・・!)

レッドカーペットが見えてきました!
京都タワーもばっちり見えます。
ついてみると、人、人、人!


レッドカーペットが敷かれるのは、東本願寺の長い歴史上初のことだそうです。
カッパやお水も支給していただき、キャストの舞台挨拶まで待機します。

雨が降り出してきましたが、なんのその!

そしてついにキャストの皆さんが到着!

土砂降りの中、黄色い歓声が上がります!

ゆっくりとレッドカーペットを時間をかけて進んでくるスターたち…。
ちょっとだけ撮影OKタイムがありました(ブレすぎ)。

動画はこちらのSharing Kyoto 公式ツイートから見ていただけます!

舞台あいさつの後は、なんと東本願寺の敷地内に設置されたスクリーンで野外上映会。

土砂降りの中、1500人でカッパ着ながら、しかも東本願寺で映画を見る。
一生ないくらいカオスで貴重な体験をすることができました。

そして肝心の映画ですが…

本当にジェットコースターのようなスピード感の映画でした!
次々と様々なことが起こるので、一瞬たりとも目が離せません。
そしてなんといっても、自分が慣れ親しんでいる京都の街の風景がみどころ。
京都駅があんなことに…!京都タワーがそんなことに…!
と、京都人なら、リアルな臨場感を味わいながら楽しむことができます。

アニメーション映画ということで、海外の方からも注目度が高いようです!
「アメリカで公開されるのが待てない!」と、Sharing KyotoのSNSに反応してくださる海外の方も…!
Sharing Kyotoのサイトでも今回の試写会レポートを掲載する予定にしています。
近日公開予定なので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

SharingKyoto 事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事