コンサルティング事業 2019.09.17

「ウェルビーイング」と「ウェルネス」など、似たような概念の違いは?

「ウェルビーイング」と「ウェルネス」と「マインドフルネス」は何が違うの?
「フィットネス」と「ヘルスケア」の違いは?
似たような概念の違いを、図を交えながら説明します。

知らぬ間に夏が終わっていて驚きを隠せないです、よしだです。

以前「ウェルビーイング(well being)」についての記事を書いたのを覚えていますか?
最近よく聞く「well being」って何だろう?

調べていくうちに「ウェルビーイング」と似たような言葉がいくつかありました。

「ウェルビーイング(well being)」
「ウェルネス(wellness)」
「マインドフルネス(mindfulness)」
「ヘルスケア(health care)」
「フィットネス(fitness)」

「ウェルビーイング」と「ウェルネス」と「マインドフルネス」は何が違うの?
「フィットネス」と「ヘルスケア」の違いは?

似ているようで少し違う言葉のニュアンスを、図を交えながら解説していきます!

5つの言葉の定義

 ウェルビーイング(well being)

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。

日本WHO協会

 ウェルネス(wellness)

「身体の健康、精神の健康、環境の健康、社会的健康を基盤にして、豊かな人生をデザインしていく、自己実現(2017年)」

国立大学法人琉球大学 ウェルネス研究分野

マインドフルネス(mindfulness)

今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること

Wikipedia マインドフルネス

ヘルスケア(health care)

健康の維持や増進のための行為や健康管理のこと(中略)未病の段階でそれを的確に察知し、自己治癒力を高めることで早めに対処しておこうとする考え方

Wikipedia ヘルスケア

フィットネス(fitness)

肉体的観点、健康的観点で望ましいと考えられている状態に適っている状態、およびそういう状態でいること、そういう状態でいる/状態になるために行う行為・活動などを指している。すなわち健康のための運動であり、セルフケアの一つを構成する。

Wikipedia フィットネス

なんだか硬くて分かりにくいですよね?
もっと砕けた言い方をすると、下のようになります。

● ウェルビーイング

体と心と社会的に、すべてが満たされた状態

● ウェルネス

体と心と環境や社会的に、豊かになることを目指すこと

● マインドフルネス

今、あるがままの自分に目を向ける行為のこと

● ヘルスケア

健康になるため、もしくは健康維持のための行為や健康管理のこと

● フィットネス

健康になるための運動のこと

つまり図で表すとこうです。

体のことを表しているのが「ヘルスケア」「フィットネス」
心のことを表しているのが「マインドフルネス」
すべてを包括したものが「ウェルビーイング」「ウェルネス」

となります。

「ウェルビーイング」と「ウェルネス」

「ウェルビーイング」と「ウェルネス」の違いを図に表しました。

「ウェルビーイング」というのは、体と心と社会的に、すべてが満たされた状態。
「ウェルネス」というのは体と心と環境や社会的に、豊かになることを目指すこと。

つまり「ウェルビーイング」の状態を目指すことを「ウェルネス」というのです。

「ウェルビーイング」と「マインドフルネス」

「マインドフルネス」は、近年耳にすることが増えてきました。
禅や瞑想を指すことが多いと思うのですが、
それは「マインドフルネス」が今の自分に目を向けるという行為を指すからです。

つまり「ウェルビーイング」と大きく違うことは、
・「心だけ」という範囲の違い
・概念ではなく「行為」であること

の2点となります。

「ヘルスケア」と「フィットネス」

「ヘルスケア」も「フィットネス」の違いを図に表しました。

「ヘルスケア」も「フィットネス」も両方、
「身体的に健康になるための予防」のことを指しますが、その範囲が違います。
フィットネスは運動だけであるのに対して、
ヘルスケアは運動も含んだ体調管理のことを指します。

最後に

ウェルビーイングを調べていた時の関連語は、それぞれ微妙にニュアンスが違うことが分かりました。
ウェルビーイングやウェルネスは、特にあいまいな使われ方をすることが多いと思います。
この図が何かの役に立てれば幸いです!

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事