システムソリューション事業 2019.07.29

海外企業含む5社が登壇『けいはんなグローバルスタートアップピッチ』参加レポート

祇園祭りで賑わう京の街。

祭りに負けず劣らずの熱気を帯びたピッチイベントが、「京都経済センター」で開催されました。

様々な知恵が融合した新たな価値を生み出す「交流と融合」の場・京都経済センター

 

建物内は自然光が取り入れられた開放的な雰囲気でした。

 

 

けいはんなリサーチコンプレックス(KRC)とは

主催は「けいはんなリサーチコンプレックス」(※以降「KRC」)。

「けいはんな」とは、関西文化学術研究都市の愛称です。

けいはんなは、「東の「つくば研究学研都市」とともに国家的プロジェクトに位置付けられ、現在、140を超える研究施設、大学施設、文化施設などが立地している学研都市」。(※HPより)

そして、けいはんなのイノベーションを継続的に実現することを支援するのがKRCです。

主な支援活動領域は、以下4つ。個別プレーヤーの質・数の向上、プレヤー間の連携強化等、スタートアップが企業活動を行う上で必要な一連のことをサポートします。

1.コミュニティ形成・ブランド構築

2.事業化プロジェクト創出支援

3.スタートアップ支援

4.グローバル人材交流

具体的には、KRCのプロデューサーが国内外の多彩なプレーヤーからニーズ・シーズをマッチングし、新たな研究開発を立ち上げ。プロトタイプを用いた社会実証支援(市場からのFBによる異分野融合の促進)に加え、ファイナンス・グローバル化展開支援も行います。

グローバル展開を特長とする当機関ですが、東海岸最大級のDemoDay(サービスに関するプレゼンテーションが聞ける場)を開催しているNYのアクセラレーター「Entrepreneurs Roundtable Accelerator」(ERA)や、バルセロナのスタートアップインキュベーター「Barcelona Activa」と連携・協定を締結。特別プログラムを実施しています。今年3月に行われたERAでのピッチイベントでは、NYのエンジェル・投資家約100名が集まる等、市場でも注目を集める活動を行っています。

 

 

登壇企業5社

以下、登壇企業の概要です(※KRC HPより抜粋)。

1.Steering Machines S.L.(スペイン)

事業領域:ロボット、オートメーション

自律走行車や移動ロボットを簡単に構築できる、移動式ロボット技術の革新的なプラットホームを開発。

 

2.Agartee Technology inc.(カナダ)

事業領域:デジタルヘルス、デジタル医療、高齢者医療、テレケア

人工知能を使って呼吸器疾患の患者毎に調整された吸入器や体調/環境観測用のモニタを開発。

 

3.ES JAPAN Corporation(日本)

事業領域:IT Services

声を通じてその人の感情を分析します。この分析で、クライアントや従業員の疑問、主張、ニーズ、動機についてもっと知ることができます

 

4.Hacarus Inc.(日本)

事業領域:AI, 医療/製造分野での機械学習

Hacarus-Xは、医療および製造業向けに設計された軽量で高速かつリソース効率の良いA.Iエンジンです。

 

5.2gether(イスラエル)

事業領域:デジタルヘルス

2getherは、アルツハイマー病の介護をする方をサポートする革新的なデジタル治療アプリです。パーソナライズされた音楽を治療に変えることによってそれを可能にします。

 

 

音声による感情解析ソリューション『ES JAPAN Corporation』

5社のうち、個人的に非常に興味深かった企業を1社について、もう少し詳しくご紹介いたします。

音声認証におけるテクノロジー企業、ES JAPAN Corporationです。

Nemesysco社(イスラエル)の技術を応用し、音声解析ソリューションを提供しています。

音声から感情の要素をパラメーター化し、感情を解析。

同社のテクノロジーで検出された8つの感情項目を可視化したものが、写真の「感情ダイアモンド」です。

こちら、リアルタイムで解析が走っており、実際にTVの記者会見を用いたデモ画像を見せてもらえたのですが、発言と共に「感情ダイアモンド」が変化する様は、とても興味深いものでした。

同社の強みは、このテクノロジーで使われている150を超える感情パラメーター。

そこから導き出される解析の精度の高さと、様々な分野で使える適用性の高さにより、コールセンターやHR系、保険会社のリスク判定など、様々な企業で導入されているとのことでした。

 

 

最後に

今回のイベントでは、音声認証の他にもロボティクスやAIなど、様々な技術・サービスの可能性に触れることができました。お話しいただいた起業家の皆さんを応援したい気持ちと共に、テクノロジーに携わるいち企業として、様々な技術の融合による新しいサービス・新しい価値提供を実現したい。そんな気持ちになるイベントでした。

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

システムソリューション事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事