コンサルティング事業 2019.07.23

2019年も後祭はじまる巡行順・後山一番は鯉山|祇園祭

7月17日には前祭の巡行がありました。
翌日には後祭に移っており、各山鉾町は盛り上がっています。
7月24日には、くじ取り式で決まった順番で巡行があります!。
各山鉾の順番と後山一番の鯉山の建てられている様子を吉田さんが優しく教えてくれます!

こんにちは。
トイレは和式派、たかはしです。

後祭は18日からって吉田さんが教えてくれましたね!
今はどんな様子なんでしょうか。

こらーーーー!!!!!
どんな様子かチェックしてないんか!
後祭の巡行が24日や!
後祭の山鉾も前祭に負けてないで!!

よ、吉田さん….!!
前祭の巡行があんなに盛り上がったのに
余韻にひたらず、すぐに後祭なんですね!!
落ち着く暇が無いです!

それだけ祇園祭は京都にとって大事なんや!!

なるほど….!
後祭!見てきます!

 

後祭巡行順番

巡行の順番も7月2日のくじ取り式で決まってるで!
後山一番は鯉山や!!

順番 山鉾
くじ取らず 橋弁慶山
くじ取らず 北観音山
山後一番 鯉山
山後二番 八幡山
山後三番 黒主山
くじ取らず 南観音山
山後四番 役行者山
山後五番 浄妙山
山後六番 鈴鹿山
くじ取らず 鷹山
くじ取らず 大船鉾

 

山後一番(鯉山)

鯉山は登龍門と呼ばれていたんや!!
鯉が滝を登って、龍に成る!
ご利益にも開運・立身出世などがあるで!!

室町時代から続く鯉山は昔、「龍門の滝山」と呼ばれていました。龍門とは中国黄河の上流にあるという激流の難所のことで、鯉がここを登りきると龍になり祀られたという「登龍門」の故事を題材に難関突破・出世開運など、人々の成功と繁栄を願って作られました。

引用:http://www.koiyama.com/

後祭山鉾建初日

建てるための準備が進められていました。
前日は前祭の巡行で盛り上がりましたが、
次は後祭の山鉾の番です!


並ぶ木材

後祭山鉾建2日目

鯉山が形になっていきます!
(たかはし:比較的木材が新しい気が…。)


山になっています!
主役のはまだ山には乗っていませんが、堂々としています!


そして主役の鯉はこの中に…!


(たかはし:鯉かっこいい!龍になる前の鯉かな…!)

ちまき


(たかはし:ちまき購入しました!)
鯉山のご利益
開運立身出世家内安全厄除け・疫病除けです!
家の玄関に飾りました!!

後祭山鉾建

他の山鉾建の様子です。

おれの好きな大船鉾は家のようにでかいで!
かっこいいわ~!!!





 

後祭も巡行が楽しみです!
京都もどんどん暑くなっていますが、
今年も1年間、安全・健康に過ごすためにも
祇園祭が大成功しますように!

後祭も観に行きや~!!!

 

 

ーーー関連記事ーーー
☐ 2019年も祇園祭が楽しみ
(祇園祭の起源や見どころ、そしてスケジュールを吉田さんが優しく教えてくれます。)
☐ 2019年巡行の順番が決まる|祇園祭

(各山鉾の順番と豆知識を吉田さんが優しく教えてくれます。)
☐ 2019年も山鉾が建ち始める|祇園祭
(鉾一番の菊水鉾と函谷鉾と月鉾の様子を優しい吉田さんが紹介してくれます。※7月10日13:30頃の様子です。)
☐ 2019年も山鉾が建ってゆく(2日目)|祇園祭
(鉾一番の菊水鉾と鶏鉾と船鉾と放下鉾の様子を優しい吉田さんが紹介してくれます。※7月11日13:30頃の様子です。)
☐ 2019年の前祭巡行|祇園祭
(巡行の準備と巡行の様子を吉田さんが優しく紹介してくれます!)

 

※吉田さんのキレキャラはブログ上の演出で、実際はすごく良い人です。
いつも声をかけてくれるエンジニアです。

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

たかはし けんたろうこの人が書いた記事を見る
コンサルティング事業部WEBディレクター

RECOMMEND

おすすめ記事