コンサルティング事業 2019.07.16

野仏庵で抹茶を楽しむ|一乗寺

7月初旬に京都市左京区にある野仏庵に行ってきました。
京都ゆどうふ料理の老舗『順正』の創立者で、
古美術愛好家で知られる上田堪庵により設立された庵。
一乗寺駅から徒歩14分の場所にあり、詩仙堂という庭園のすぐ近くにあります。
入場料500円で素敵な空間と抹茶を味わえます。

いつもお世話になっている
コンサルティング事業部のカメラマンのプレゼンツで、
男2人京都を感じてきました!

叡山電鉄の出町柳駅で待ち合わせ。
前日から乗る電車の時間も指定されて、いつもながらマメだな…と。

指定された時間に来たのは定時にしか乗れない電車!
観光電車「ひえい」
観光電車「ひえい」公式サイト:https://eizandensha.co.jp/hiei/

(移動時間までお洒落に演出してくれるイケメンカメラマン)

斬新な丸のデザイン
1両しかなくてかわいいです!
車内の窓も丸
座席は1人のスペースも広く、クッションもふかふかでした!

カメラマンと私は地元が大分県なので車内では
地元トークで盛り上がりました~

揺られること6分
着いたのは一乗寺駅!(京都市左京区)

一乗寺は初めて行きましたけど、
時間もゆっくりで落ち着いていて
お洒落な喫茶店や本屋さんに色々あっていいところですね!

そんなお洒落な町でカメラマンに連れられてた先は
「野仏庵」

ひつじのお出迎え。

京都ゆどうふ料理の老舗『順正』の創立者で、
古美術愛好家で知られる上田堪庵により設立された庵。
【参考:http://nobotokean.tyanoyu.net/nobot.html

詩仙堂という庭園のすぐ近くにあります。

そして、庵に入るとどこか懐かしい空気感。
優しい素敵なおばちゃんが案内してくれます。

歴史のある美術品建物の造りもいっぱいです!
録音音声で各美術品や建物内、また歴史などを紹介してくれます。
心地の良い音量と声なので落ち着いた雰囲気は壊されません。



そして、縁側に座り京都の街並みを見下ろしながら抹茶をいただけます。
(入場料の500円に含まれています。)


いい景色…。

世の中から離れたようにゆっくりと落ち着いた雰囲気になれます。
私たち2人の他のお客さんは女性の方お一人だけでした。
(近くにある詩仙堂は多くのお客さんがいました。)

だんだん眠たくなってきます…。
街中のがやがやしたカフェと同じ500円
こんな場所もいいですね。

イケメンカメラマンのプランに
完全にはまってしまった一日でした。

次は、小説を持っていこう…。

ーーー
野仏庵
住所:京都府京都市左京区一乗寺葉山町15−3
アクセス:叡山電鉄 一乗寺駅より徒歩14分
公式ホームページ:http://nobotokean.tyanoyu.net/
一般公開:水、土、日曜日 9:00~16:00
入場料:500円

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

たかはし けんたろうこの人が書いた記事を見る
コンサルティング事業部WEBディレクター

RECOMMEND

おすすめ記事