コンサルティング事業 2019.06.27

小坂 規城<SQCディレクター>

2016年中途入社
コンサルティング事業部/第2グループ/SQCディレクター
小坂 規城  1992年生
出身:香川県

agexではどのようなことをしていますか。

職種はSQCディレクターをしています。

通常は案件の仕様のチェックやテストとその進行をしています。また、効果状況の分析も行いサービスの質を高めています。

これまで、ディレクターとSQCディレクターを経験してきました。なので、ディレクターをやっていた時はSQCの経験を活かし、ディレクター業務をしながら仕様のチェックやテストを行っていました。また、ディレクター業務はSQCではする機会がほとんどなかった、人に依頼したり説明をするというところで苦労しました。特にUI、UXについて考えることがなかったので、そこについてデザイナーに依頼するときは難しさを感じました。複数の職種を経験できたことが、今の働き方に繋がっていると思います!

また、社員会の副会長として、イベント企画や制度の整備などの会議を月に1回で行っています。

どんなイベントにしたら楽しめるかといった、どうやったら社員間の親睦が深まるのかということを考えて企画を行っています。

 

今までのバックグラウンドを教えてください。

生まれと育ちは香川県です。大学で京都に引っ越し、卒業して一度香川県で就職しました。
そして、もともとITやWEB業界で働きたいと思っていたので転職をして、現在京都にいます。

香川県はうどんと骨付き鳥(特に一鶴というお店の)がおいしくていいところですよ!

大学では経済を学んでいて、ゼミでは円相場を予想していました。
その関係で前職は、地元の地方銀行で営業と金融事務をしていました。
企業や人のお金がどうやって回っているのか学べてすごくいい経験になりました。

 

京都のいいところを教えてください。

まず、何よりも住みやすいところです!

季節を感じることができますし、なによりお寺や神社や伝統的なお祭に触れることができるので、
地元じゃなくても何とくなく懐かしい感じがあって好きです。

大学では京都の北の方に住んでいて、今は南の方に住んでいます。
大阪へのアクセスがすごくいいので、個人的には南の方が住みやすいなと思います。

 

あなたの強みを教えてください。

「フットワークが軽いこと」です!

先輩社員に教えてもらったことですが、相手の期待値を超えるように少しオーバーでも、何でもすぐにやることを大事にしています。

どうやって魅せれば相手が嬉しいのかという視点から考えても「すぐにやる」ということはとても大事なことだと思っています。

単純ですが、なかなか難しい事なので特に意識しています!

あなたの夢を教えてください。

新しい価値やサービスを作りたいです!

地元が田舎ということもあって、実家ではネット環境がダイヤルアップ回線でした。大学に入った時にネットを使いだして「何でもできるな、すごいな」って、可能性が大きく広がりました。

自分自身も新しいものが好きで「すげぇなこれ」って思えるものがいっぱい出てきていますし、そんなモノやサービスが作れる人になりたいなって思っています。

「つまらない」という考え方が嫌なので、楽しんでいきたいです!

 

チームから見た小坂規城

#野心のカタマリ #フェレット(のようにこちらを見つめてくる) #ドヤリンピック金メダリスト #Enterキー叩く音130db #白シャツに拘る男 #朝起きたら身体キンキンに冷えてて体力消耗した状態で出社してくる #資料作成の鬼 #マルチな活動 #爪痕のこしたがり屋さん

 

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

たかはし けんたろうこの人が書いた記事を見る
コンサルティング事業部WEBディレクター

RECOMMEND

おすすめ記事