コンサルティング事業 2019.06.14

首のこり、肩のこりがひどいのでDIYで傾斜台を作り、導入してみた

エンジニアの三宅です。

最近体調を崩したり、肩こりがひどかったり、背骨矯正が必要だったりと、

デスクワークで起こりがちな症状が一気に出てきました。

これまで全く運動をしてこなかったのが問題なのですが…

これを機に健康になれるなら何でもやってみようと、いろいろなものに手を出しています。

デスクワークの環境で体の負担を軽減するものはないか

エンジニアなので仕事中は、PCに向かっている時間がほとんどです。

普段使用している机になにか置けるものは無いか、椅子を変えることで肩こりが腰痛を軽減できるものは無いかといろいろと探してみました。

● UPTIS

引用:UPTIS(アプティス)|製品|コクヨファニチャー

デスクの天板を持ち上げ全体に傾斜を付けられるようになっている机がありました。

首の筋肉負担を軽減

手首の筋肉負担が少ない傾向

これで肩こり、背骨矯正ともおさらばや!と思っていたのですが、さすがに職場の机を今のタイミングで変更するのは難しい、

いろいろ突破しないといけない壁がありそうだったので諦めました…

 

● ing

引用:ing(イング)|製品|コクヨ ファニチャー

座っているだけで筋肉の緊張をほぐすことができる(かもしれない)椅子がありました。

これも職場に導入するには、いろいろな壁が…

っていうか既にハーマンミラーの椅子を使用しているので、ちゃんと椅子の調整をすれば良いのでは…?

と別の方法をとることにしました。

 

●ANGLE 10

引用:ANGLE 10|エルゴヒューマン Ergohuman

机の一部に傾斜を作ることができる製品がありました。

これ、まさにこれ、腕とキーボード、ノートが載せれる大きな作業台、

なにより、いろいろな壁を突破する必要が無い!!

アルミ素材でスタイリッシュ、かっこいい、まさに完璧、これしかない!

でも、高い!!

ごめんなさい、2万は簡単に手を出せる値段ではないです。

職場と家用に2つ購入すると 4万…

ちょっと試してみようという気持ちで手を出せる値段じゃなかったので却下しました。。

類似商品を探してみましたが、ありませんでした。。。絶対あるやろって思っていると思いますが、ほんとに無かったですよ

傾斜台って、木の板で作れないか?

天板がつるつるの木の板と支えるものがあれば作れるんじゃないかと…

イメージはこんな感じ、いざホームセンターへ。

材料と寸法、そしてDIY

材料は…

まず、

板にも色々な種類がありました。分厚い、堅い、厚い、軽い…

色々見ていたら「軽くて加工が容易」といった桐が素材の板が丁度良さそうだったので、今回はこれに決めました。

お店の方も、これだったらそこそこ強度もあるし、問題ないだろうと言っていました。

大きさは、60cm × 40cm × 1.3cm となっています。

次に板を置いたときにデスクに傷がつかないようにしたい、かつ滑らないようにしたかったので、ゴムを探しました。

ロールゴムを使用すれば足回り全体がカバーできそうだったのでこちらに決めました。

最後に、蝶番。こちらは、付属の釘の長さに注意してそこそこの大きさのものをチョイスしました。

60cm × 40cm の板、これを元に設計をしていきます。

奥行が 30~35cmじゃないと職場のデスクに乗らないため、このことを考慮しておきます。

35cm と 5cm に切り分けます。

傾斜 10° の場合は、端から約 10 cmのところに足を取り付けます。

角度の調整には「分度器」というアプリを利用しました。同じようなアプリがいろいろとあると思うので好きなものを使ってみてください。

材料を切り、分度器アプリを使いながら足を固定しました。

蝶番を付けて足はパタンと閉じれるようにしています。

最後に、ゴムや木材もいけるような強力な接着剤で、滑り止め用のゴムを設置面に付ければ完成です。

今回は下記のボンドを使用しました。

そして、完成。

いざ、使ってみる!!

ないとき・・・

 

あるとき・・・

 

どうでしょうか?

ないときは、前のめりになり背中も猫背になってしまっています。

それに比べてあるときは、背筋が伸びていて良い姿勢を保てているように見えます。

まとめ

腕や肩、腰の負担軽減には、デスクに傾斜を付けることが良いことがわかり、

傾斜台を自作してみました。

 

かかった費用は、

板:700円

ゴム:300円

蝶番:300円

ボンド:家にあったので不明

おおよそ、1500円といったところでしょうか。

 

1時間ほどあれば作れますので、肩や腰などの負担を軽減したいと考えている方は

ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

社内の人なら、1500円 + マージンで作成しますので言っていただけたらと思います。

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事