コンサルティング事業 2019.05.30

ホームオーディオの魅力

オンキヨーが日本事業から撤退!

ホームオーディオにハマっているゆーすけです。
先日オンキヨーが音楽事業から撤退しましたね。
外資に事業譲渡されて日本の音楽事業が~ と話題になりました。
根強いファンも多く相当ショックを受けた方もいらっしゃるんではないでしょうか。

 

。。。ですが皆さんオンキヨーってそもそもご存知ですか?
オンキヨーは本格的なホームオーディオがメインで
イヤホンやヘッドホン等は数が少ないので馴染みのない方もいらっしゃるかもしれません。
今日はそんなホームオーディオについて紹介します。

ホームオーディオって?

イヤホンなどの小型スピーカーと違い
ホームオーディオなどの大型なものは
・アンプ
・スピーカー

と別々で構成されています。
スピーカーだけ買ってきても音はならせません。

お金をかける比率は3・7で、スピーカーに多めのお金をかける方がいいと言われています。
それだけスピーカーが重要なんですね。

 

アンプ=心臓

アンプっていうのはDVDプレーヤーの大きい版みたいなもので、

入力された信号を増幅・切り替えする機器です。
流行りの5.1chや7.1chっていうのは
このアンプにスピーカー5個(7個)繋げて全部のスピーカーから音を出すんです!

 

全方位から別々の音が聞こえてくるので、

例えば

主人公の後ろから人が近づいているシーンは、後ろから足音が徐々に大きくなって聞こえ、
飛行機が画面右から左に行くシーンは、部屋の右から左に音が移動するので

普通の音量でも映画館みたいな迫力や臨場感を味わえます。
ちなみに音量を大にすると体が震えます。多分本当に建物が僅かに振動しています。(近所迷惑にご注意ください)

音の出どころをスピーカーではなく空間から出ているように配置されているイメージですね。
複数のスピーカーを繋げて処理することで立体感や臨場感を出せるんです。
これをサラウンド効果と言います。

機械制御でサラウンド効果がどんどんUpdateされたり、高音質なハイレゾへの対応など
新技術を搭載したものが各メーカーから毎年リリースされています。

 

 

スピーカーは変わらない

で、肝心の大事な大事なスピーカーなんですが、

 

なんと10年以上新しいモデルが発売されないのも珍しくないんです。
アンプは毎年リリースされているのに、
スピーカーはあまりリリースされないんです。

10年前のスピーカーも、普通に家電量販店のメインコーナーに置いてあります。

なんで新しいのが出ないかっていうと、

スピーカーは基本
・ユニットの数/サイズ/種類、本体の重量/材質
で音が決まるので
すでに技術として成熟していて、同じ価格帯で新しいものを作っても、
改良は困難なんですよね。

 

ソフトウェアは目まぐるしいスピードで新しい技術が確立されているのに
使うハードウェアはあまり変わっていないんです。

なかなか進歩しない技術(ハードウェア)に、目まぐるしい勢いで進化していく技術(ソフトウェア)を
組み込むことによって、新しい制御システムが出来上がり、より良いものになっていくんですよね。

ですが既存のファンはなかなかスピーカーがupdateされず、あとあんまり壊れないので
買い替える事が少ないんですよね。(上のグレードに買い替えるお金持ちは別として)

新しいファンを獲得する事が急務だと思いますが、日本の住宅事情として
都市部に移動する人や賃貸の増加、住宅のサブスクリプションサービスなど
住まい事情が多様化してきているので、
部屋が広くなかったり、引越しを多くする人にとって
大型のホームオーディオに魅力を感じる人が減ってきているんですかね?
個人的にはすごい悲しい。
日本の音楽事業はどうなっていくのか。

 

ホームオーディオ以外にサラウンド効果を味わう方法!!

本格的なホームオーディオは難しくても
最近はアンプの性能がどんどん良くなってきているので
アンプ内蔵の小型スピーカーや、サラウンド効果が味わえるヘッドホン、単体のスピーカーなども登場してます。
例えばこちらサウンドバーというんですが、これをテレビの前に置くだけで後ろから音が聞こえるサラウンド効果もあるんだとか
(壁の反射とか利用するそうです)

少しでもオーディオに興味のある方が増えるといいですね。

 

外資企業に事業譲渡されたオンキヨーも、根強いファンが多い業界なので
これからもいろんな製品出して頑張ってほしいですね。

出典
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/index.html
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/speaker_systems/ns-f500/index.html
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/av_receivers_amps/rx-a880/index.html
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/sound_bar/yas-108/index.html

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事