採用 2022.03.01

【先輩社員インタビュー】Vol.17 矢野 晋

■矢野 晋
2019年 新卒入社
同志社大学 文学部 文化史学科
Sharing Kyoto事業部 所属

他社には無い独自性が魅力

──エイジェックスコミュニケーションズへの入社理由は何ですか?

何よりもまず、Sharing Kyotoの事業が面白そうと思ったからです。私が就職活動を行っていた2018年には、インバウンド業界の発展は目覚ましく、多種多様な事業が存在していました。そんな群雄割拠な時代の中で、Sharing Kyotoは既に独特の地位を築いてるように見えました。京都に特化しているメディアであり、なおかつ、京都好きの社員が実際に体験して良いと思った事しか紹介しないという理念は、他社には無い独自性であり、凄く魅力に感じました。
 

ユーザーやクライアントからの反響

──入社して一番うれしかったこと、または心に残ってるエピソードを教えてください。
訪日外国人、企業の方、京都に暮らす人の外国 ⇔ 京都に対する固定観念を覆し、それぞれの価値観を広げる事ができたと思えた時に一番喜びを感じます。サイトに届くユーザーからのコメントやSharing Kyotoに掲載しているお店の方からの反響を聞くと、この仕事を選んで良かったと思います。Sharing Kyotoを通して生まれた文化交流によって、より良い社会が築いければ良いなと思っています。
 

こだわりや熱量のある人に囲まれて仕事ができる

──学生に伝えたい「エイジェックスコミュニケーションズの魅力」は何ですか?
「良いモノを創りたい」「世の中に無いモノを生み出したい」という想いを持った方が多い点です。まぁここまで出来れば良いよねという合格ラインを越えて、あっと驚くような物を創ろうと仕事に取り組まれている方が多いです。こだわりや熱量のある人に囲まれて仕事ができるので、成長できる環境だなと感じています。また、良い物を創るためにどうすればいいのかを常に考え続けているので、知的忍耐力も鍛えられる職場だと思います。
 
──よくある1日のタイムスケジュールを教えてください。

[9:30]
出社

[10:00]
タスク確認MTG
雑談で盛り上がった後に、PJの進捗状況や今日のタスクを確認。

[10:30]
業務開始
その時の担当PJ次第ですが、主にコンテンツ企画や会員サービスの検討とMTG。

[13:00]
ランチ
出社時はオフィス周辺で。新店が出来ていないかもチェック。

[14:00~]
引き続きコンテンツ企画やサイトの効果分析・運用改善の検討。
外国人観光客の京都での心に残る体験を実現するために何ができるのかを常に考えています。

[19:00頃]
明日の段取りを決めて退勤。
 

エディターとして、訪日外国人の方の京都での心に残る体験を実現する

──現在の仕事・職種のやりがいや目標を教えてください。
エディターとして、訪日外国人の方の京都での心に残る体験を実現する為に、自社メディアのコンテンツやサービスの開発を行っています。Sharing Kyotoのサービスやコンテンツを通すことで、価値観が広がるような素晴らしい体験を得られるためにはどうすればいいのか、その体験に繋がる京都への理解度や感情の流れまでも編集できるように、日々試行錯誤を重ねています。
 

今回はSharing Kyoto事業部の矢野さんの仕事内容や、仕事に対する想いをご紹介しました!
次回も素敵な社員をご紹介したいと思いますので、お楽しみに!

 

この記事をシェアする
経営本部人事

RECOMMEND

おすすめ記事