コンサルティング事業 2021.01.07

ぼくらのふゆやすみ

今年のagexの年末年始は9連休(2020/12/26~2021/1/3)でした。
そんな9連休の様子をお雑煮とともにのぞいていきます。

あけましておめでとうございます!
2021年始まりましたね。

正月といえばなんでしょう。
そう、お雑煮です。

agexのメンバーは比較的地方出身の方が多いなと個人的に思っています。
お雑煮は地方によっていろいろ違うということで、お雑煮と冬休み(9連休)のおもいでについて聞いていきます!

あんもち雑煮(香川県)

まずは私、吉田から!

お雑煮の特徴

白みそにあんこのはいった丸餅が特徴のお雑煮です。
具は大根と人参で、上に鰹節と青のりがのっています。
ぜんざいともお味噌汁とも違う、甘じょっぱいかんじがめっちゃおいしいです。

冬休みのおもいで

香川にこっそり帰省して、小学生ぶりに金毘羅(こんぴら)参りをしました。

金毘羅参りとは、簡単に言うと神社へのお参りなのですが、その道のりがとっても大変。
御本宮まで石の階段を785段上らなければいけないのです。

今回私は、御本宮よりさらに奥の、奥社まで1,368段の階段を上ってお参りしました。
マスクをつけての石段上りはハードでしたが、何とか上り切りとお参りできました。

2021年は体調に気をつけて、人とのふれあいを大切できる1年にしたいです。

広島風お雑煮(広島県?)

2人目は、いつもおちゃめな米丸さんです!

お雑煮の特徴

お野菜たっぷり!(大根、ニンジン、小松菜)
鶏肉!(ブリや牡蠣を入れるところもあるみたい)
だし!(おいしい!)

冬休みのおもいで

子供とかまくらつくってなぜか泣かれたり、
子供と凧揚げしてすぐに飽きられたり、
子供と家でお絵かきしたり、
子供と・・・・

吉田の一言

鶏肉が入ったお雑煮、はじめて見ました。
具だくさんでめちゃめちゃおいしそうですね。
今年の正月は寒かったので雪も降りましたが、かまくらが作れるほど降ったとは驚きです。

帰省自粛による帰省風ぼっちお雑煮(不明)

最後は、真摯で紳士な九州男児、高橋さんです!

お雑煮の特徴

2020年の年末は帰省を自粛したため、ひとりでお雑煮を作り、いただきました。
食材は、お餅、人参、里芋、鶏肉、三つ葉、蒲鉾、煮干しと鰹節の合わせ出汁です。椎茸はいいものがなかったので無し。
最寄りのスーパーで毎年食べているお雑煮の記憶をたどり、食材を選びましたが、お餅は家でつくので四角が正解なのか、丸が正解なのかは特にありません。
また、私の実家は九州ですが、両親の実家は関西なのでどの地域のお雑煮を元にしているのかも分かりません。
とにかく母親が毎年作ってくれる高橋家スタイルのお雑煮です(笑)

実家で食べている雰囲気を思い浮かべながら食べるお雑煮は、どこか帰省風な味がします。
(「あー、あと大根も入ってたっけ?」とひとり言を言いながら。)

オススメな点はおかわりすることに気を遣わなくていいことです。

冬休みのおもいで

例年の年末年始は人が多いので、想像できる密を恐れながら独り家にいました。
同じく東京で帰省を自粛している弟とオンライン飲みをしたこと、家族とオンライン年越しをしたこと、オンライン初詣をしたことが思い出です。
便利なツールがなければできなかった思い出ですが、やっぱり便利なツールを使わずに、実際に実家に帰れる方がいいですね。あとは読書の時間でした。

吉田の一言

色とりどりできれいなお雑煮ですね。
煮干しと鰹節の合わせ出汁、やさしい味がしそうです。
冬休みの思い出はなんともさみしいですが、一番今年っぽい過ごし方かもしれませんね…!(来年こそは!)

お雑煮最高!

各家庭のお雑煮とともに冬休みのおもいでを聞いていきました。

私は味噌ではないお雑煮を食べたことがなかったので、食べてみたいなと思いました。
それと同時に、あんもち雑煮も皆さんに食べていただきたいなというキモチでいっぱいです。

リモートワークでチーム外の人と話す機会が少なくなってきていますが、皆さんのお雑煮話と冬休みのおもいでも聞いてみたいなぁ。と思うばかりです。

この事態が早く収束するよう祈りながら、今年も仕事に励みたいと思います!
2021年、よろしくお願いします!

この記事をシェアする
事業について詳しく知る

コンサルティング事業について詳しく知りたい方はこちら

RECOMMEND

おすすめ記事