京都で、会員数100万人のECサイトを開発しませんか?エントリーする
AGEXは、コンサルティングをベースに、大手・上場企業のパートナーとして、大規模WEBサイトの設計・構築を行っています。

私たちは、こんなことを大切にしています。

問題の本質を捉え、あらゆる可能性を考え尽くす。AGEXのWEBサイト開発 = ビジネス戦略を考えること
AGEXにおけるエンジニアの役割
企画 企画の検討段階からプロジェクトに参加
クライアント(経営層)と直接やりとり
します。言われたまま作るのではなく、
潜在的な要望を捉えることが大事です。
設計・構築 問題の核心に迫り解決策を提案
プロトタイプを作り、何度も見直します。
それが、本当に良いサイトを作るための
唯一の方法だと考えます。
運用 リリース後もビジネスの成果を追求
簡単に成果は上がりません。
改善を繰り返し、クライアントと
一緒にWEBサイトを育てます。

中途入社した4人のエンジニアに、インタビューしました。

「このビジネスを成功させる」という強い思いは、お客様に必ず伝わる。
グループマネージャー 田中龍(36歳)
入社9年目。前職は、大阪の大手ソフトウェア会社で受発注システムや会計ソフトを開発していた。「もっと多くの人が使うWEBサイトの開発がしたい。できれば、自宅近く(滋賀)で」と考えていたところに、AGEXからスカウトを受けて入社。
入社して驚いたことは?
みんな、本当にお客様のことを考えて、真摯に向き合う姿勢に驚きました。前職では「任されたことを、きっちりこなしていればいい」という感覚でしたが、それとは正反対。もっと良くするにはどうすればいいかを考え、作っては壊しを何度も繰り返す「プロトタイピング手法」。これには、衝撃を受けました。
エンジニアリングといっても、ただサイトを設計・構築するというわけじゃない。新しい「仕組み」を作るようなイメージです。一般的な「システムエンジニア」の印象とは違うと思いますね。ビジネスのコンサルタントかディレクター、とにかく「新しいものを生み出す」という感覚です。
AGEXならではの仕事の難しさは?
自分ではなく、お客様の想いを形にするということ。そのためには、信頼を得なくてはいけません。お客様のために「なんとかこのビジネスを成功させるんだ」という思いは必ず伝わります。だから、お客様からの「ありがとう」これに勝る歓びはないんです。
常に「あるべき姿を考える」ということも挙げられます。前職では思いもしなかったことなので、最初は苦労しました。これからも、コンサルティングの姿勢で、困難な課題を解決したいですね。最新の技術を追い求めるよりも、問題の本質にアプローチしたい。でないと「あるべき姿」なんて、目指せませんからね。
ビジネスの成果に責任を負っていることに大きなやりがいを感じる。
システムエンジニア 土居久剛(33歳)
入社6年目。コンサルティングチームのリーダーを担う。前職は、1,000名規模のメーカーでパッケージシステムの導入やカスタマイズを担当。「モノを作りたい」「地元(滋賀)に戻りたい」という思いから転職を考え、WEBサイトの設計・開発ができるAGEXに入社した。
AGEXのエンジニアならではの特長は?
まず、WEBサイトを構築するだけの仕事ではありません。「コンサルティング」をベースにしているので、「ユーザーにとって快適な導線になっているか」「売り上げに対して、提案できることはないか」など、エンジニアの視点でお客様のビジネスをサポートします。
お客様の中でも、経営層と直接やりとりします。自分の考えを提案する。そして、決裁者の「やってみよう」の一言で、プロジェクトが大きく前へ進み出す。責任は大きいですが、他では決して得られない歓びですね。
大変だったこと、苦労したことは?
お客様のビジネスを預かっている、成果に責任を負っている、というプレッシャーはあります。ビジネスの課題は明確ではなく、お客様もモヤモヤしている場合がほとんどです。お客様の潜在的なニーズは何か、本質的には何を解決しなければならないか、これを掴むのが難しいです。
でも、お客様と深い部分でコミュニケーションできている先輩もいる。まだまだだなと感じることが多いですね。あと、どんな場面でも「考えていないこと」はすぐ見抜かれます。とにかく、刺激に満ちた環境ですよ。
「やってやろう」の気持ちでエンジニアの領域をどこまでも広げていく。
システムエンジニア 坂井翔一(28歳)
入社3年目。前職は、ディレクターとデザイナーの3人で、レンタルサーバ管理や電子書籍化といった自社事業の注文管理システムなどを構築。子供の誕生をきっかけに、ベンチャーよりも安定を求めるように。それまでの経験を活かしつつ、成長できる場所を求める中で、AGEXと出会った。
入社して驚いたことは?
仕事の領域の広さです。「エンジニアがここまで?」ってことも多いです。ときにはディレクター的な役割を担ったり、デザインの領域に踏み込んだり。「この職種だからここまで」という考え方ではないんですね。みんなで一つのプロジェクトに取り組んでいます。
この前も、スマホサイト構築の道を切り拓く伝道師に任命されました。最初は「えっ、なぜ自分が?」と思うんですが、やり始めるといつしか楽しんでいる自分がいる。乗り越える感覚が好きなんですね。だから新しい壁が立ちはだかっても「やってみよう」となる。
大変だったことや、苦労したことは?
インプットする時は、きっちりインプットしたい性格なんですが、同時にアウトプットのタイミングがやってくることもある。毎回、100%納得して提案するということはありません。だから、その場の持ち物で勝負する。検討の足場になれば、次につなげられますから。
あと、お客様と直接やり取りするのも、最初は慣れませんでしたね。どうアピールしていいかわからなかった。でも、自分の提案をプレゼンするチャンスをもらって、軌道に乗りました。その後は、アイデアに対してお客様から拍手をいただくこともあって…あれは、本当に嬉しかったです。
お客様が抱えている問題の本質にアプローチする、この真剣勝負が面白い。
システムエンジニア 吉田壮太郎(41歳)
入社10年目のベテランエンジニア。前職は、大手鉄鋼メーカーのソフトウェア子会社で、工場の生産システムの運用やメンテナンスを担当。結婚を機に、奥さんの実家(京都)近くへの転居を考え、当時まだ15名ほどだったAGEXへの転職を決めた。
AGEXを選んだ理由は?
面接で、代表の菅井の話を聞いてですね。まだ、メンバーが15名ほどの時代に、大きなビジョンを語る姿が印象的だった。「ここなら大丈夫だな」という期待感と安心感がありました。入社して10年になりますが、現在73名。着実に成長して、ビジョンが現実になってるなと実感します。
「お客様のパートナー」であるという軸は、当時からまったく変わりません。今も、様々なビジョンがありますが、きっとこれも現実になっていく。新卒で入ってきた、若い人たちからいい刺激を受けています。伝えられることをしっかり伝えて、みんなの力を底上げできたらと思います。
今後、やっていきたい仕事は?
やっぱり、お客様のビジネスの成果につながるところをやりたいです。もちろん大変な部分もあるんですが、プロジェクトをやり遂げたときの達成感や満足感は、他ではちょっと得られないものです。
あと「お客様と一緒に」というところが、大きなポイントですね。お客様が困っている、頼りにされる、なんとか解決しようと頑張る。シンプルですが、こういうことが本当に嬉しい。解決策を提案して、「いいですね」と言われたとき、エンジニアで良かったなと思います。

AGEXの雰囲気を、写真でご紹介します。

オフィスは京都市の中心部
「四条駅」から徒歩5分。周りには、おしゃれなランチスポットも多数あります。
4~7名のチーム体制
基本的に、仕事はチームで取り組みます。個の力で戦うよりも、大きな力が生まれます。
東京のクライアントとTV会議
京都にいても、全国各地のナショナルクライアントとビジネスができます。
ブレスト文化
時には、ディレクターやデザイナーと一緒にアイデアを出し合って可能性を広げます。
余裕のあるデスクまわり
横幅約150センチ。じっくり仕事に取り組んでほしいから、十分なスペースを確保しています。
社内ライブラリー
インプットは欠かせません。書籍・雑誌・漫画・DVDなど、最新のものを揃えています。
疲れにくいアーロンチェア
常にベストパフォーマンスを発揮してもらうため、人体工学に基づいた椅子を用意しています。
カフェコーナー
本を10冊ほど買い込み、まずはコーヒーについて「学ぶ」ことからはじめました。
半期ごとのキックオフ
全社員が集まり、事業計画を共有します。MVP(プレイヤー)、MVT(チーム)の発表も。

よく寄せられる質問にお答えします。

Windows+IIS/Linux+Apache
SQLServer/MySQL
PHP/CodeIgniter
HTML5/CSS3/JavaScript/jQuery などです。
この環境・言語にこだわらず、クライアントの成果をあげるために最適なものを導入します。
WEBシステムの開発経験はもちろん、比較的大規模で多数の人が使うようなシステム開発の経験は活かしていただけます。
また、クライアントは事業の責任者など、決裁権のある方とのやりとりが多くなるため、人の気持ちを敏感に感じ取って動けるようなコミュニケーション能力を重視します。
コンサルティングの守秘義務契約上、こちらには掲載することができません。
(クライアントのビジネス成果にとってクリティカルな情報を扱うため)
選考の最終段階に簡単な契約を結ばせていただいた上で、お話させていただくことは可能です。
半期ごとに、個人・チーム目標の結果、プロジェクトでの働き、会社への貢献度などから見た総合評価が行われ、結果がフィードバックされます。
また、自己スキルを客観的に把握するための、クラス認定という制度があり、現状のスキルと目標との差や、クラスアップするためのポイントを知ることができます。
いずれも、一人の上司が判断するのではなく、全マネージャーが集まって、一人一人の活躍、課題をを多方面からしっかり見て評価しています。
月45時間分をみなし残業代として月々の給与に含めて支給しています(残業が月45時間未満でもそのまま支給します)。
45時間を超える残業をした場合は、1分単位で割増計算をして全て支給しています。
東京オフィスでの選考が可能です。また、土日や夜間の選考も可能ですのでご相談ください。
通常は2週間~3週間です。もちろん転職活動の状況にあわせて早く進めることも可能ですので、お急ぎの際はご相談ください。
メンバーの66%が中途入社です。

京都で、一緒に働くエンジニアを募集中です。

AGEX communications エンジニア採用 募集要項
コンサルティングチームのエンジニア 構築専門チームのエンジニア
職務内容 ユーザーが使う検索や決済のシステム、クライアント企業が利用する業務システム、インフラなど、多岐に渡るWEBシステムの企画・設計・開発を担います。サイトリリース後の運用コンサルティングにも携わり、システムコンサルタント的観点からあらゆる提案を行い、お客様と一緒にサイトを育てていきます。
経験・スキル・求める人物像 2年以上のシステム開発経験(言語・開発環境は不問)。
以下の経験、志向をお持ちの方は歓迎です。
・比較的規模の大きいシステム開発の経験。
・プロジェクトリーダーやマネージャーなど、全体を見ながら問題を解決してきた方。
・ビジネス成果に直結する、戦略的なシステムを考えたいと思っている方。
・人の動きや気持ちを捉えた設計をしたいと考える方。
・問題の本質や解決策を考えるのが好きな方。
※ 開発経験の浅い方は、構築専門チームで経験を積んでからステップアップすることも可能です。
「構築専門チームのエンジニア」の募集要項をご覧の上、ご応募ください。
雇用形態 正社員(試用期間あり)
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム9:00~16:00、1日の標準労働時間 8時間)
※ 勤務可能な時間帯は、原則8:30~21:00です。土日祝は原則出勤禁止にしています。
勤務地 勤務地 京都本社 (全て社内での開発となります。)
※ 東京オフィス勤務の技術研究・導入調査・商品企画の仕事をしていただくエンジニアも募集しています!
ご応募の際に「東京勤務希望」とお書き添えください。不明点はお気軽にご質問ください。
待遇 給与改定年2回、業績連動型年俸年2回、決算賞与年1回、残業手当、役職手当、交通費支給(月2万円まで)、各種社会保険完備、私服勤務可、健康診断年1回(5月)

アニヴァーサリー休暇:家族の誕生日、記念日などの前後1ヶ月以内に、2日以上の有給休暇を取得すると、10万円の特別手当を支給(年1回)。

リフレッシュ休暇:3年に1度、5日間連続の特別有給休暇を取得できます。取得時には20万円の特別手当を支給(通常の有給休暇は消化されません)。

日頃、頑張っているメンバーに、ぜひプロジェクトの谷間で、海外へ行って新しいものを見たり、家族サービスをしたりしてほしい、そんな文化を広めたくてつくった制度です。
休日・休暇 週休2日制(土・日/社内カレンダーに準ずる ※年2回全社イベント開催につき土曜出社あり)
祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇
※年間休日120日以上
コンサルティングチームのエンジニア 構築専門チームのエンジニア
職務内容 大規模かつ複雑なWEBサイトの内部設計~構築を担当します。開発するシステムには、レスポンス・ユーザビリティ・セキュリティなど、様々な面で高いレベルが求められます。

※ キャリアステップとしては、構築専門で技術力をあげていくエキスパートエンジニアへの道と、コンサルティングチームのエンジニアへの道の2つがあります。
経験・スキル・求める人物像 何らかのシステム開発経験(言語・開発環境は不問)。
以下の経験、志向をお持ちの方は歓迎です。
・DBと連携したWEBシステム開発の経験。
・複雑なDBの設計・開発・運用の経験。
・チーム内での業務範囲を広く捉えて動きたい方。
・新しい技術領域に積極的に取り組みたいと考えている方。
雇用形態 正社員(試用期間あり)
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム9:00~16:00、1日の標準労働時間 8時間)
※ 勤務可能な時間帯は、原則8:30~21:00です。土日祝は原則出勤禁止にしています。
勤務地 勤務地 京都本社 (全て社内での開発となります。)
※ 東京オフィス勤務の技術研究・導入調査・商品企画の仕事をしていただくエンジニアも募集しています!
ご応募の際に「東京勤務希望」とお書き添えください。不明点はお気軽にご質問ください。
待遇 給与改定年2回、賞与年2回、決算賞与年1回、残業手当、役職手当、交通費支給(月2万円まで)、各種社会保険完備、私服勤務可、健康診断年1回(5月)

アニヴァーサリー休暇:家族の誕生日、記念日などの前後1ヶ月以内に、2日以上の有給休暇を取得すると、10万円の特別手当を支給(年1回)。

リフレッシュ休暇:3年に1度、5日間連続の特別有給休暇を取得できます。取得時には20万円の特別手当を支給(通常の有給休暇は消化されません)。

日頃、頑張っているメンバーに、ぜひプロジェクトの谷間で、海外へ行って新しいものを見たり、家族サービスをしたりしてほしい、そんな文化を広めたくてつくった制度です。
休日・休暇 週休2日制(土・日/社内カレンダーに準ずる ※年2回全社イベント開催につき土曜出社あり)
祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇
※年間休日120日以上
エントリーする

TOPへ