ホームブログ一覧「ワークスタイル研究会」のブログ一覧パラレルキャリアってなんかカッコいい
タイニシ
ワークスタイル研究会
タイニシ
2018/11/07

パラレルキャリアってなんかカッコいい

パラレルキャリアってなんかカッコいい

P・Fドラッカーってたくさん理論を打ち出していて、すごいっすね。


パラレルキャリアとは、簡単に言えば「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」だそうです。

・・・聞きましたか?「第二のキャリアを築くこと」

何だかもうすでに、カッコいい響きですね、これ。

こういう風に聞くと、副業と似ていますが、そうではないそうです。

どの点が違うのかというと、「報酬を得ることを目的にしていない」ことだそう。

たとえば、自身のスキルアップや夢の実現、社会貢献活動などがパラレルキャリアに含まれるそうです◎

僕らの会社に所属する、超スゴ腕ディレクターである、しまぶさん(通称:島袋さん)はハッカソンや企業の交流会などにめちゃくちゃ行かれていて、まさにパラキャリってるのではないかと強く思っています。

しまぶさんの最新記事はこちら!
https://www.agex.co.jp/blog/direction/380/


セレンディピティ=偶発的な出会いを求めて


最近何かの本で、「セレンディピティ」というワードを目にしました。

「おおお、ポケモンのセレビィみたいやんこれ!」と初めに思ったのはココダケノハナシ(後々、つながっていることに気づきました。)

簡単に言うと・・・
素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。(ソースはオレという名のWikiから)

ちゃんとした詳しいことは、外部の記事などに委託して、、、

こんな簡単にイノベーションはでへんけど
こんな簡単にイノベーションはでへんけど

僕たちagexはクリエイティブなことを目指しています。クリエイティブと言っても、デザイナーさん、コピーライターさんのようなことだけではなく、「新しい仕組みをつくる」、「今までにない概念をつくりだす」ことなどを指します。

イノベーションを起こす、新しいモノをつくるとなると、綿密に計画し、それを行うことも大切かもしれないですが、「偶然な出会い」や「全然関係ないことが掛け合わせたときに、ふっと考えが下りてくる」ことも大切なのかなって思っています。

むしろ、そっちの方が新しいこと、思いもしなかったことがつくれそうな感じがします。(=セレンディピティが大事)


↑・X・↓・B・←・L・→・R

少し前に、何かのミーティングをしているときにこんな話がありました。

(1)「タテ・ヨコ・ナナメの関係で、繋がりを持ちましょう」
(2)「社内に3名、何でも言える人をつくると、心理的安全性が高まるかもね」


これはどういうことかというと、前者は

タテ:同じチ-ムや部署、直接利害関係のある上司や部下・先輩後輩のこと

ヨコ:同期や同年代の人、部署横断でプロジェクトを組んでいて仕事をよくする人

ナナメ:仕事も年代も関係なく、趣味や好きなこと、共通の○○がある人


ということ。イメージとしてはこんな感じ。

- タテ・ヨコ・ナナメ -
- タテ・ヨコ・ナナメ -

後者は

上の概念ともかぶってでもOKですが、3名くらい何でも言える=信頼できる人がいればよいということ。

仕事や家庭の愚痴を言っても大丈夫な人、仕事で悩んだ時にアドバイスをくれるメンター的な人、昨日の月9や恋愛ドキュメンタリードラマの進展をランチタイムに何気なく話せる関係の人などなど

そういう人が、カイシャの中にいれば、仕事もうまくいきやすいよ!というデータもあるみたいです。(ソースはオレ)

ただし・・!
もし、もしのもし、カイシャの中で、そういう人ができづらい環境であれば、パラレルキャリアをしてみてはどうでしょうか?

※ 少し補足を言うと、agexでは副業はまだ認められていません。(パラレルキャリアはめちゃくちゃ推奨) しかし、自己啓発の段階で色々な感性に触れ、自身の感性も高めようという活動は非常に盛んです。そして、めちゃくちゃ推奨しています!また、カイシャとしては今後は副業もできるようにと制度が検討中とのことです◎


下手なカーボンよりも、ずっと快適で性能も良いアルミ。

はい、この単語で分かったあなたは素敵過ぎます。ぜひ、ビワイチ一緒に行きましょう。

はい、そうです。
私の相棒は、Cannondale Caad12 Tiagra です。

かっこよすぎて鼻血が出そう
かっこよすぎて鼻血が出そう

今回の記事で何が言いたいのかというと、皆さん自転車に乗りまsy・・・・

ではなく、外の人と積極的に関わっていきましょう!ということです。

私もサッカーに英語(タイ語も)にビリヤード、そしてロードバイクに、、と比較的多趣味な人間ですが、どの方面にも友人というか先輩というか、助言してくれる方々はたくさんいます。

何でもないことを言える人、上手くなるために教えを乞う人、ときには厳しいことを言ってくれる人。

楽しいことばかりではないですが、積極的に顔を出していなかったらば、絶対に出会えていない人(アゼルバイジャンのサッカーの代表監督とか、ミャンマーで20年前から住んでいてめちゃくちゃ精通している日本人、ロードバイクのことをたくさん教えてくれた人などなど) とも知り合いになることができました。


タイニシ改め、チャリニシが行く・・・


パラレルキャリアということを紹介したかったのですが、つい最近の興味どころのあるロードバイクに話がそれてしまいました。(単に、自転車を紹介したかっただけ)

一つのことをずっと続けていくことも大切ですが、色々なところに興味を持って、新しいことに挑戦してみるのもいいですね◎

そこで出会う人・モノ・景色・知識などなど吸収することで、目の前の仕事なり、人に良いアプローチができると思っています!

最近、社内外で色んな方と会うことがあり、「日々勉強しないといけないなぁ」とか、「もっと感性を高く持って過ごし、志を高く持って生きていかないと・・・!」と強く感じています。

だけど、そんな難しいことではないと思っていて、いつもの道・いつものご飯・いつもの・・・というのを少しやめて、普段しないようなことや行かない道で帰ってみたりする。それだけでも、全然いいのかなって思います。

セレンディピティという言葉を意識してから、ほんの少しですが、視点が増えたような気がします。

この前、とある役員の方にご飯を連れていってもらったときに、「タイニシ、カオスの中の秩序がおもろいんやで」と言ってくれました(最近のホットワード)

自分の知っている・興味のあることばかりの世界だと、整理された世界でしかないのかなーと。たぶん予期せぬことはあまり起こらず、面白くとも何ともないのではないかと思っています。

そんな、なんとなく時間が過ぎていくのはもったいないっす!


最後に・・・

パラレルキャリアといって、何をしたらいいかわからない!という人も多いはず。

そんなときには、まずは自分が好きなことを少し広げて考えてみても良いかもですね!


では、今回はこの辺で!

(来年にはビワイチとアワイチ完走するで~~~~!)

素晴らしき哉、人生!
素晴らしき哉、人生!

このエントリーをはてなブックマークに追加