ホームブログ一覧「ワークスタイル研究会」のブログ一覧働くオフィスって実際どんな感じなの?
タイニシ
ワークスタイル研究会
タイニシ
2017/12/26

働くオフィスって実際どんな感じなの?

働くオフィスって実際どんな感じなの?

我ら、agexの秘密基地を篤とご覧あれ!part2


まいどでございます。南の国からやってきました、タイニシです。

クリスマスは皆さんどうお過ごしでしたか?恋人とキャハハ、ウフフと過ごしたかたもいらっしゃれば、家族でまったり過ごした方もいると思います。

私、タイニシはいわゆるクリぼっちで、家で「バッテラ」をつくりました。そう、バッテラ。

肉厚なのが、好きなんです。
肉厚なのが、好きなんです。


クリスマス感全くなかったですが、お腹も心も満たされました☆



さてさて、今回は前回ご紹介できなかった、京都第2オフィスに関してご紹介しまっす!

前の記事:https://www.agex.co.jp/blog/workstyle/344/

え?

京都第2オフィスって何のことかだって?
そうなんです、僕たちagexは京都本社に加えて、もう一つ京都にオフィスがあるんです。しかも、本社から歩いて3分くらいなので、めちゃくちゃ近いんす。面接で行き来することもあるし、MTGなどで第2オフィスに行くことも結構あったりします。

どういう風にすみ分けしているのかと言うと・・・


↓↓↓


京都本社・・・コンサルティング事業部とクリエイティブ事業部、そして経営本部(バックオフィス部門)がいるオフィス。

京都第2オフィス・・・Sharing Kyoto事業部(インバウンドに関して、サービスを提供している事業部)とコンサルティング事業部に所属するエンジニアの皆さんがいるオフィス。

※ 厳密に言うと、少し違うのですが、説明し出すとはめんd・・大人の事情のため割愛するっす☆


TOPの画像は第2オフィス社内図書の一部をパシャリと撮りました◎まだまだ色んな場所があるので、一気に紹介するぜーーーーい!Here we gooooo!!


人生はチョコレートの箱、開けてみるまで中身は分からない


この前、エビを食べていたんすけど、この映画を思い出しました。エビを食べるたびに思い出すっす。(ウソです)


京都第2オフィスは、社員自らがどんなオフィスがいいかを考えて設計?したそうっす!壁紙やデスクにソファ、キッチン周りなどなど。社員の想いが詰まったオフィスになっています◎

ブレイクタイムでほっこり
ブレイクタイムでほっこり


agexではドリンクがフリーで飲めますので、写真のような感じでちょっとしたときに職種が違う社員とお話しすることもあったりします。なんてない話から、アイデアが生まれたりして、「ええやん!それで一回やってみよう!」となることも◎

ちなみに上の写真は、デザイナーさんと受付庶務さん。なんか勝手な想像やけど、デザイナーさんの服ってオシャレ。着ている感じも何か、、、アンニュイで醸し出す雰囲気もずるい。タイニシにはないセンスっすねこりゃ。

あ、もちろん、受付庶務の方も柔らかい雰囲気で、親切に対応してくれそう。外国人観光客の来客対応もスパッと「Hi, Welcome to agex. How may I…」なーんてペラペラ言えるんやろうなぁ。

ちなみに私服勤務のagex(逆にスーツは着ちゃダメ!)なので、社員の皆さんも個性豊かでステキっす。服ってその人の感性とか、こだわりとかよく表れるので、会話のきっかけにもGoodかも。



続いては、Sharing Kyoto事業部の方向性や、トップシークレットな話が行われている会議室へ潜入ーー!!


Sharing Kyotoの編集会議はここで行われている!

ガラス越しに会議中をパシャリ
ガラス越しに会議中をパシャリ


っと、潜入しようとしたら、ちょうど何かのMTGがされていました・・・!ネイティブスタッフの方と今後のSharing Kyotoの方向性に関してなのか!?!?それとも次の特集記事に関してのMTGなのか?いやいや、今日のお昼ご飯はどこに行く?というような関係ないものかもしれません。笑

いやー、agexの社員はグルメな人が多いんすよ。マジで。皆さん自分の秘蔵のお店だったり、行ったことないけど行きたいレストランなどを1つや2つくらい隠し?持っているみたい。

ぜひ、何かでお会いした際には、各社員のおすすめランチを聞いてみてください◎!


Moi Moi !


さーて、カフェスペースも行ったし、会議室も行ったことだし、誰かにインタビューをしてみようかなー。



ん?


んんん?


んんんんん?


あの後ろ姿は、まさか・・・

服装が変わったのは気にしない( ˘ω˘)スヤァ
服装が変わったのは気にしない( ˘ω˘)スヤァ



でたーーーーー!agex語学研究サークルの会長であり、北欧の国フィンランドからやってきたクオッカネンサンポ、通称:鍬さん ではないか!(クオッカネンというのが、フィンランド語で鍬・クワという意味らしい) ちょっと英語で話しかけてみよっと。


タイニシ「ヘ、ヘロー。ハウアーユー?ミスタークオッカネン。」

鍬さん 「Yoshi, did you start studying English? I'm fine, how are you?」

タイニシ 「(速すぎてわかんね・・)!?!?!?!?!イエス、オーケーオーケー、アイアムジャパニーズ(?)、センキューセンキュー。汗」

鍬さん 「?」

タイニシ 「(英語は失敗だった・・・)あ、そういえば鍬さんって、台湾語も話せるんですよね?」

鍬さん 「對哦,雖然我的中文真的很爛、可是在這個辦公室也有很多學中文的機會。」

タイニシ「お、おう、、、何を言っているかわからんが、さすがagex語学研究サークル会長やな。日本語に加えて、英語と台湾語が話せるとか世界の50億くらいの人とコミュニケーション取れるじゃねぇか。すご。」

鍬さん 「あ、でも、関西弁は難しいねー。」

タイニシ 「(勝った!!)・・・ところで、第2オフィスってどんな感じですか??」

鍬さん 「第2オフィスは築50年の建物だけあって、日本の四季を感じられることができます。かなり広いオフィスでスペースの使い方も贅沢で自分のスペースが確保できることもいいですね。図書館みたいに静かな時も多いので、もっと人が入ってほしいですね。」

タインシ 「そうなんすね!それは本社にいると気付かないことでした、お仕事中お邪魔してすみみません、、、それでは、Moi Moi!」

鍬さん 「Moi Moi ! (フィンランド語でさよならの意味)」


agexオフィス紹介でした!


本社も濃かったけど、第2オフィスもなかなか濃いっすね。

ふと後ろを振り返るとエンジニアの方がMTGもしているし。

みんなの笑顔がステキ◎
みんなの笑顔がステキ◎

少し奥の方まで行くと、デザイナーの方がSharing Kyotoの記事を見てたりするし。

手元アップでオシャレ感アップ(?)
手元アップでオシャレ感アップ(?)

来客用のソファーが「タイニシ、こっち来て一回休んでいいんやで。」と言ってくれているようにも感じるし・・・。

(・・)。o○ 休んでええんやで
(・・)。o○ 休んでええんやで


そんなこんなで、最後は駆け足となりましたが、今回でagexのオフィス紹介は以上とさせていただくっす!少しでもagexに興味を持ってくださった方がいれば嬉しいっす!


それでは、皆さん、良いお年をーーーーー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加