かどっこ
ワーツマ暮らしのレシピ研究会
かどっこ
2016/01/21

ほっこりスポット「六角農場」

ほっこりスポット「六角農場」

こんにちは。かどっこです。
私は他県の田舎出身ですが、結婚を機に京都市内に住み始めました。
そんな他府県から京都に移住して来た私の目線で、京都のお役立ち情報をご紹介します!


都会のオアシス☆

今回ご紹介するのは、私のほっこりスポット「六角農場」です。
弊社近くにあるスーパー、「京都 八百一本館」さんの3Fにあり、京都の中心部で野菜の育つ姿を見ることができます。

エレベーターにのって3Fで降りると、明るい空の下、六角農場が広がります。
きれいに畝が作られていて、そこに青々と元気に育つ野菜たち。
ちょろちょろと水が流れる音。
田舎出身のかどっこは、こんな空気感が大好きです。

反対側からの風景
反対側からの風景
立派な大根が植わっています。土厚は50cmもあるそうです。
立派な大根が植わっています。土厚は50cmもあるそうです。

スーパーで並んでいるものとは違い、土に植わっている野菜からは、「生命力」を感じます。

都会で子育てをされている方には、お子さんを連れて行っていただくのに良いスポットだと思います。
過去には食育体験も実施されているようですよ。
http://www.kyoto-yaoichi.co.jp/category/farm/rokkaku/

HPより。土に触る機会、都会にいるとなかなか無いですよね。
HPより。土に触る機会、都会にいるとなかなか無いですよね。

サンルームでの栽培もあります!

さらに、畑を挟んで向こう側にはサンルームがあります!
真冬でもサンルームの中はとっても暖か☆
私が訪れたときは、トマトとイチゴを栽培されていました。

トマトは水耕で栽培されていて、わさわさ元気に育っていました。
これからもまだまだ成長するそうで、生育が楽しみですね。

トマトが一つなっていました♪
トマトが一つなっていました♪
イチゴは花が咲いていました。実がなるまであと少し。
イチゴは花が咲いていました。実がなるまであと少し。

八百一さんは他にもご紹介したいフロアがいっぱい…

最後に六角農場のある八百一さんのご紹介を少しだけ…(ご紹介したいフロアはたくさんあるのですが!)
八百一さんは、八百屋さんの精神を大切にした高級感あふれるスーパーです。

HPより
HPより

1Fの野菜売り場は、さすが!どれもみずみずしく美味しそう。
定番野菜はもちろん、食用菊など他店ではあまり販売がないものも揃っています。
そしてありがたいことに、お値段もお手頃なんです。

HPより
HPより
使い慣れない野菜には、説明書きが助かります。
使い慣れない野菜には、説明書きが助かります。

六角農場で自然に触れて、おいしい野菜を買って、家で手作りごはん☆
都会暮らしに癒しがほしい方、ぜひ足を運んでみてください。

▼京都 八百一本館
http://www.kyotoyaoichihonkan.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加