ホームブログ一覧「京都本研究会」のブログ一覧らくたび文庫・京都珍百景を今さらレビュー
クオッカネン
京都本研究会
クオッカネン
2018/03/06

らくたび文庫・京都珍百景を今さらレビュー

らくたび文庫・京都珍百景を今さらレビュー

今回取り上げたい本は2013年発売の「ポケットに京都一つ、らくたび文庫」シリーズの「京都珍百景」です。

訪日外国人向けメディアをやっている身として、こういう京都の知られざるところも知らなければならないという思いでこの本と向き合いました。京都の珍百景とは言っても、かなり有名な一条妖怪ストリートみたいなところも載ってたりしています。錦天満宮の鳥居もみんな知っていますよね。

錦天満宮の有名な鳥居。
錦天満宮の有名な鳥居。

行くしかない!神社仏閣

この本の中で紹介されているところで個人的に特に興味があったのは下記の3つです。

1.京都検定にも出るほど有名な蚕の社がその一です。その三角形の鳥居は一回見に行きたいですね。なんで三角形なんですか?三位一体?答えはまだ誰も知らないみたいです。是非いつかSharing Kyotoにも載せたい京都の名所です!

2.法輪寺・電電宮。法輪寺は行ったことありますが、電電宮という神社もその中に入ってることは知らなかったです。ここはおまもりがMicroSDカードとなっています!スマホに押し込んで使えるのでとても便利ですね。スマホ選ぶ際はMicroSDカードスロットがついてるのかどうかをちゃんと確認しないといけないです。

3.飛行神社、航空殉難者の怨霊を祀る神社です。そして見た目もまるでギリシャの神殿!男山も近いので石清水八幡宮も行けるのも嬉しいポイントです。


百景

百景まであるので、面白いところは紹介しれきれないほど紹介されています。いつかはSharing Kyotoでもここまで博識な京都情報が提供できるようにがんばります!

このエントリーをはてなブックマークに追加