ホームブログ一覧「烏丸六角ディレクション研究会」のブログ一覧ヌーラボさんでチームビルディングの話しを聞いてきた
島袋 圭太(Webディレクター)
烏丸六角ディレクション研究会
島袋 圭太(Webディレクター)
2018/09/03

ヌーラボさんでチームビルディングの話しを聞いてきた

ヌーラボさんでチームビルディングの話しを聞いてきた

8/31(金)。backlogで有名なヌーラボさん主催のイベント「Geeks Who Drink」に行ってきました。
 ▼Geeks Who Drink in Kyoto
  https://nulab.connpass.com/event/95564/


「株式会社ヌーラボ」とは?

チームのコラボレーションを促進する、自社プロダクトを開発している会社さん。拠点は福岡、東京、京都、海外。
 ▼nulab(ヌーラボ)
  https://nulab-inc.com/ja/


「backlog」は超有名(弊社でもお世話になっています)。ユーザー数は100万人超(!)
 ▼backlog
  https://nulab-inc.com/ja/products/#backlog


他にもワイヤーとかが簡単にかける「cacoo(カクー)」(個人的にお世話になっています)
 ▼cacoo
  https://nulab-inc.com/ja/products/#cacoo


あとはチャットツールの「Typetalk(タイプトーク)」(backlogとの連携最強)
 ▼Typetalk
  https://nulab-inc.com/ja/products/#typetalk


最近では、1億円の資金調達に成功したことがニュースになっていましたね。
 ▼ヌーラボ、1億円の資金調達を実施(PR TIMES)
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000025423.html


「Geeks Who Drink」とは?

ゆるくギークな話しをするミートアップイベント。東京・福岡では何度も開催していて、京都は初開催。場所はヌーラボ京都事務所。


ヌーラボ京都事務所

JR丹波口駅から徒歩10分程?民家や商店が軒を連ねる路地を抜けていきます。

途中、賑やかな路地を発見。地蔵盆?
途中、賑やかな路地を発見。地蔵盆?
地元の方々の生活の息吹感じる、なんとも味わい深い雰囲気(こういった空気感大好き)
地元の方々の生活の息吹感じる、なんとも味わい深い雰囲気(こういった空気感大好き)
「嶋原商店街」というのか
「嶋原商店街」というのか
ついた!「ぬ」のれんが目印
ついた!「ぬ」のれんが目印
社内地蔵盆?
社内地蔵盆?

イベント(ゆるく)スタート!豪華な登壇者

登壇者は6名。テーマは「チームビルディング」。登壇メンバーがとにかく豪華。


ソフトウェア開発の「ギルドワークス」さん。
AIベンチャー「Hacarus」さん。
画像共有ツール『Gyazo(ギャゾー)』でお馴染み「Nota」さん。
皆様ご存知「はてな」さん。
そして主催の「ヌーラボ」さん。


中にはデブサミで登壇される方も。
 ▽参考:Developers Summit 2018 KANSAI
  https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180928


DIY

どのお話しも発見が多く、始終目から鱗状態だったのですが、ここでは主催のヌーラボさんのお話をご紹介します。

DIYはチームビルディングに役立つよ、というお話し。

そもそもの話し(超大事)
そもそもの話し(超大事)


実体験からのお話し。エピソードは3つ。
 ・てぬぐい作り
 ・京都事務所フル・リノベーション
 ・段ボール茶室作り


てぬぐいを作った話し

『超交流会』で配布するノベルティを自分たちで作くるぞー!となった。
 ▽参考:超交流会
  京大で毎年開催されているオープンイベント。
  https://www.facebook.com/SuperNetworking
  http://www.johogaku.net/


仕事とは全く関係無い。かつ、興味があるけどなかなか手が出せてないことがしたい...という流れで「てぬぐい作り」に。

型抜きから
型抜きから
染料ぐつぐつ煮立てて染める
染料ぐつぐつ煮立てて染める
完成(実物見たけどむっちゃかわいかった)
完成(実物見たけどむっちゃかわいかった)

ここでは「仕事ではない。けどやりたいこと」というのが重要で、みんな自由にやりたいようにやる。やり方が分からない中で手探りで進める。自由に手探る。そうすると個性が出やすい。

これは、例えば仕事で未知の課題に遭遇した時のシチュエーションに似てて、DIYやっとけばメンバーの個性が先に知れるし、仕事で未知との遭遇があった時に便利だよと。


フル・リノベーションの話し

京都事務所は、元・呉服屋だった建物。1F・2Fは水回りの工事が必要なため専門の業者に任せるも、3Fは自分たちでフル・リノベーションすることに。

入居当初。がらーん。
入居当初。がらーん。


ここでの気付きは「ノリが大事」(スライドでは「ライブ感を大事に思いつきを盛り込む」と表現されています)。

フロアのリノベ。規模は大きいわ途中で手放せないわで本当に大変。素人なので当然失敗もする。
でも、意外と「取り戻せない失敗は無い」し、失敗したらカバーすれば良いい。

※話しを聞いて、なんとなく「心理的安全性」のことを思い出しました。
https://bizhint.jp/keyword/101187


段ボール茶室の話し

海外も含めた全社員が集まるワークショップの企画。海外メンバーも喜ぶだろうし、京都っぽいのでやってみることに。


この取り組みでは、チームに分けることの効果(影響?)が知れた。

個人に個性があるように、チームにも個性がある。このチームは競争を好むタイプなのか?そうではなく他との協同を志向するのか?

個人と同じように、チームの個性を知ることも大事。


まとめ

チームビルディングには、個々のメンバー・チームの個性を知ることが大事!その観点で言うとDIYは最適だよ!という〆。


まとめ

エースがひっぱる(エースにぶらさがる)時代は終わり、チームの集合知で戦う時代に。個人ではなくチームでどう成果を出せるかが重要で、その流れで「チームビルディング」は、やはり押さえておくべきテーマなのでしょう。

ヌーラボさんのお話では、冒頭に「チームビルディングにはゴールの共有とお互いを知ることが重要」とありました。

この観点から、DIYはそもそものゴールが共有しやすいし、プロセスの中に、成功や失敗。失敗に対する理解や許容、そこから生まれるリカバリー。結果身につくタフネスさ。さらにこれらをポジティブに楽しむための「ノリ(ライブ感)」というエッセンスが一通り盛り込まれているのだなぁと感じました。


世の中には「住まいを自分好みにするDIY」が当たり前になっていますが、「チームビルディングとしてのDIY」という切り口もありそうですね。

ヌーラボさん、ありがとうございました!


おまけ

ハカルスさんのCHO(Chief Health Officer)室所属。健康運動指導士・菊本さんによるオープニングアクティビティ(と言う名の強制ストレッチ。むっちゃきつかった)。

翌日太ももが筋肉痛に...
翌日太ももが筋肉痛に...


リノベした 3Fフロアを特別に開放!ぬくもりを感じるフロアでした!

技術書の横にはDIY用塗料(?)とかき氷マシーン
技術書の横にはDIY用塗料(?)とかき氷マシーン
リノベは現在進行形
リノベは現在進行形


ヌーラボさんの事務所。また遊びにいきたいなー。

あ、このイベントに興味を持った方は以下のグループに参加したり、twitterでハッシュタグ「#GWD_Nulab」で検索してみてください。イベントの雰囲気や、スライドも公開されているので理解が深まるかもです。

 ▼Nulab Events
  https://nulab.connpass.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加