ホームブログ一覧「京都カレー研究会」のブログ一覧京都で『鳥取カレー』に遭遇!asipai(アジパイ)@七条河原町
ココナッツ尾崎
京都カレー研究会
ココナッツ尾崎
2017/05/18

京都で『鳥取カレー』に遭遇!asipai(アジパイ)@七条河原町

京都で『鳥取カレー』に遭遇!asipai(アジパイ)@七条河原町

こんにちは、ココナッツ尾崎です!

夏が近づく京都、そう、カレーの季節の京都です。

まだまだ行ったことのないお店が多数ある中、
ココイチばかり極めてちゃだめだ!と思い立ち、今回久々に新規開拓に出かけました。


0. 「鳥取カレー」というジャンルが存在するらしい

「鳥取カレー」には何が入っているのか?

らっきょ?鶏肉?梨?

まあなんかそういう、鳥取県の特産・名産品を
使ったカレー……というわけでもないそうです。

なんでも鳥取は全国で最もカレールーを消費している県らしく、「カレー王国」の異名もあるとか。
というわけでとにかく、美味しいカレーが食べられるお店が多い、カレー的な意味でとっても素敵なところなんです。

鳥取の町おこし的(県おこし?)な取り組みの一環として「鳥取カレー」という呼称を用いているみたいですね。

興味のある方は鳥取カレーでググったり、↓の記事を読んだりしてみてください。

▽ カレー王国・鳥取県の自慢の一皿!鳥取カレーのおすすめ店9選 | icotto
https://icotto.jp/presses/6447

個人的には、ノーマークだった鳥取がいきなり最重要エリアとして浮上してきて、この記事を書いている間にも鳥取へ行きたくて行きたくてそわそわしています。
スーパーはくと乗りてえ~


1. asipai(アジパイ)は七条河原町で2016年4月にオープン

正確には、「asipai + HIBI COFFEE KYOTO」

asipaiの本店は、鳥取県の湖山という、鳥取砂丘からほど近くのエリアにあります。

その本店が、他府県に初めて出店したのがこのasipai + HIBI COFFEE KYOTO。
なぜ京都だったのか、どんな事情というか、動機があったのか、すごく気になるところです。
コーヒー屋さんとの抱き合わせ営業というのがおそらくポイントですね。

が、なんにせよこの出店は、京都のカレー好きにとっては至極幸福なことだったと言えます。

先に言っときますが、かなりおいしいです。

細い路地を入ってすぐに見える景色。これはステキやろ……
細い路地を入ってすぐに見える景色。これはステキやろ……
いい看板。この日はコーヒー屋さんはお休みでした。
いい看板。この日はコーヒー屋さんはお休みでした。

七条河原町の交差点は、京都駅から徒歩約5分。南西には京都タワーの頭が見えます。

交差点の北東角に斜めに伸びた小さな路地があり、そこを入るとasipaiのお店があります。

お店に入ると、意外と席数があることに驚きました。
訪れたのは金曜日の夜で、仕事帰りの友人連れや、近くのゲストハウスに泊まっていると思しき外国人の方で賑わっています。

余談ですが七条河原町というと、京都でも最近ちょっと面白いエリアのひとつです。

少し前は(今でも一部は)、1人で歩くのには若干勇気のいるエリアだったようですが、若いクリエイターの方々を中心とした五条界隈の活気がこちらにも範囲を広げている印象があります。
その中心になっているのがおそらく銭湯屋さんである「サウナの梅湯」なのですが、この話も長くなりそうなので割愛します。

▽ サウナの梅湯 | BEACON KYOTO
http://beacon-kyoto.com/spot/S0000000776.html


2. asipaiのカレー

ナチュラルテイストで落ち着いた雰囲気の店内。
ナチュラルテイストで落ち着いた雰囲気の店内。

あいがけも可。

メニューは「鳥取のとりカレー」「鳥取の豚キーマカレー」各880円を始めとした鳥取推し。
かと思えばココナッツカレーがあったりエビカレーがあったりとタイっぽさも漂わせていて、なんだかよくわかりません。

初回ということと、鳥取カレーとの初顔合わせということも考え、この日はとりカレーと豚カレーのあいがけを試してみることにしました。

右側がとりカレー、左上が豚キーマカレー。
右側がとりカレー、左上が豚キーマカレー。

スパイスカレーじゃん!!

カレーが運ばれてきてようやく、asipaiがスパイスカレーのお店であることに気づきました。
(散々雑誌で情報を見ていたはずなのに、なぜか来店前はすっかりその辺が飛んでいました……)

お皿こそ和風ですが(完食するとお皿の底に”asipai”って書いてあった)、数種のピクルスとアチャール、さらさらテクスチャーなルー、センスよく散らされたハーブ・スパイスの類。
紛うことなきスパイスカレーです。

一瞬テンションがぶち上がりますが、このブログを書くことを考慮してちょっと気持ちを落ち着けて、いざ一口目。

なるほどなるほど……(3分後完食)

(どこかヤム鉄のカレーに近いものを感じるけど、あそこまで狂気的に突き詰められているわけではなく、かといって全く非の打ち所がない。なるほど、おいしい。なんというか、心が整った人が作ったような、理性を感じるカレーだな……)

そんなことを考えながら食べ始めたら、気づくとなくなってました。

カレーと一緒に「よければお好みでどうぞ」と言われていたグリーンオイルを使うこともなく、スプーンを置くことも、お水を飲むこともなく、夢中で完食まで持っていっていました。

これが感想のすべてです。

おかわりしようか5分くらい悩みました。


3. asipaiの詳細情報

ほんとおいしかった……ごちそうさまでした。

本当にいいカレー屋さんに出合いました。。
いつかぜひ、鳥取のお店にも足を運びたいと思います。

では最後にasipai + HIBI COFFEEの詳細です。

▽ asipai + HIBI COFFEE
(HP) http://asipai.strikingly.com/
(食べログ) https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26027346/
京都駅から徒歩約10分、京阪七条駅徒歩約5分
京都府京都市下京区七条通河原町東入材木町460
火曜定休

ついでに鳥取のお店も。

▽ asipai
http://simpl.jp/spot/asipai/

このエントリーをはてなブックマークに追加